2018年6月28日のダウンタウンDXで辻希美さんが出演されますね。内容が旦那への不満爆発スペシャル、ということで、旦那・杉浦太陽さんの話題が出ることと思われます。

辻希美さんといえば、6月14日のブログで4人目の妊娠を発表したばかり。ちなみに、出産予定は12月だとか。

仲良し夫婦としてのイメージが定着していますが、今回のダウンタウンDXでは杉浦さんのどんな話が聞けるのでしょうか!

どんなに仲良しの夫婦といえども、ケンカくらいはするし、それでもどうやって仲良くやっていくかが肝心ですよね。

スポンサーリンク

杉浦太陽さんと辻希美さん夫婦の仲良しの秘訣は何なのでしょう?

また、杉浦太陽さんと言えば、筋肉タレントなんて呼ばれています。なぜ、そこまでストイックに鍛えているのでしょう?

紹介していきたいと思います。

杉浦太陽さんと辻希美さん夫婦の仲良しの秘訣!

夫婦はお互いに感謝したり、尽くしてあげたりすることが大事だと思いますが、今回は杉浦太陽さんの努力を中心に紹介したいと思います。

2016年に「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞する夫婦はどんな秘訣があるのでしょう。

 

ちなみに、結婚したときのこと。

杉浦太陽さんは26歳で辻希美さんは20歳のできちゃった婚、ということもあり、周りの人からは、ずいぶんいろいろと言われたそうです。

だからこそ、しっかりと幸せ家庭を築こうと決心したそうです。

 

まずは、結婚後も杉浦太陽さんはロケで家に帰れないと、自分から辻希美さんに一日に何度も電話をかける、ということ。

これ、すごく大事なことですよね。

ちなみに、脳科学的に女性は不安を感じやすい傾向があるそうです。

安心感をもたらす物質であるセロトニンを男性は150以上作れるのに対し、女性は100程度しか作れないのだとか。

子育てしていると、いろんなトラブル、不安が起きるでしょうから、まめに連絡することで辻希美さんも安心できるのでしょう。

 

次は、杉浦太陽さんは辻希美さんと一緒にいる時、ハグやキスを心がけるそうです。

やっぱり、照れくさいことを男性が積極的にすることが大事なんですね。

ハグやキスを続けたりするうちに、笑顔で一緒にいられることが増えたし、会話の機会がとても増えたそうです。

続けていれば、自然と二人のルール、習慣になっていきます。

今では子どもたちの前でもハグやキスをフツーにするし、そうすると子どもたちも喜んで、ハグやキスに参加するそうです。

微笑ましいですね。

ちなみに、こういったスキンシップも脳科学的には男女ともに、とてもいいことです。

皮膚は露出した脳なんて言われています。

その皮膚をなでたりすることで、脳内でオキシトシンが分泌されます。このオキシトシンは幸せホルモンなんて呼ばれていて、脳の疲れを癒やし、精神的な安定や心地良い気分にしてくれます。

 

あとは、今テレビやドラマで話題のイチャイチャを実際にやってみることだそうです。例えば、代表的なのは壁ドンやお姫様だっこでしょう!

こんな風にイチャイチャするのは、ちょっと照れくさい感じがしますね。

けれど、こういった照れくさいことを男性が積極的にやるのが大事ですし、照れくさいことほど、女性は特に辻希美さんは喜んでくれそうですね。

スポンサーリンク

離婚危機の真相は!?

07年に結婚後に辻が出産し、子育てのために辻は1年休業した。杉浦は「その間に僕がブログで発信していました」と辻が世間から忘れられないようにブログで情報発信していたと振り返った。1年をへて辻が仕事を始める際、ブログからスタートすることになったという。杉浦は「僕は200か300万アクセスだったのに、彼女は1日で数千万アクセスで」と辻の人気の高さに驚がく。「その後にヘキサゴンファミリーとか急に仕事が忙しくなった。家でも急に距離感がでて」と“人気格差”によって夫婦間に溝ができたと明かした。

 外出すると人気格差は顕著に表れ、結婚前までは「太陽くん」と呼ばれていたのが、結婚後は「辻ちゃんの旦那」と呼ばれるようになった。一緒にいて会話も無い時期もあったほどだった。杉浦は辻を京都旅行に誘うなどして溝を埋めようとし、次第に夫婦仲は戻ったという。

引用:https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/09/0011338423.shtml

交際の時は辻希美さんからの積極的なアプローチだったという話です。実際、結婚式の時は二人とも幸せそうでした。

しかし、結婚後にこの人気の格差は男性のプライド的にへこみますよね。

辻希美さんは「ママドル」としてのブレイクはすごいものでした。バラエティ番組での出演も目立ちましたし、主婦雑誌などでも度々見かけました。

それに比べて、杉浦太陽さんの仕事はバラエティ番組のゲストなど単発的なものばかり。

夫婦となればお互いの私生活も分かっていますから、自分と相手の努力の差も分かるでしょう。こんなに自分はがんばっているのに、と嫉妬の気持ちが起きるのは当然かもしれませんね。

けれど、そんな小さなプライドを捨てて、関係修復に積極的に杉浦太陽さんがつとめたのは、立派ですね!

5年目で第2の危機が訪れた。育児ストレスで夫婦げんかが絶えなかったという。杉浦は「僕が旅番組をもって、週の半分家にいないんです」と留守がちになったことも原因であると述べた。電話は毎日したものの、けんかは絶えなかった。

 やがて口論が大げんかに発展し、杉浦は荷物をまとめて家を出た。ブログでは隠していたという。しかし、辻にも子供にも会えない生活に耐えられなくなり、辻に連絡して「そろそろ会って話がしたい」と切り出した。辻も「寂しかった」と言って元に戻ったという。

ちなみに、別居期間を尋ねられ、杉浦は「1週間」と返答。

引用:https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/09/0011338423.shtml

もともと、杉浦太陽さんは家事なども積極的に手伝っていたそうですが、この頃から子どももどんどんアクティブに活動するようになり、ウルトラマンとしての本領を発揮したそうです。

子どもに手がかかるようになれば、ストレスから相手のイヤな部分が見えてしまったりすることも多いのでしょう。

感情的になり始めると、相手を見たりするだけでも、その時の感情がこみ上げて来て、気がつくとイライラしてしまったりするかもしれません。

夫婦が別居なんて言うと一大事のように聞こえますが、あえて離れてみることで気づくことも多いのでしょう。

夫婦において大事なことと言えば、お互いに感謝することだと思います。

感謝の反対は当たり前、なんて言いますが、夫婦だからといってずっと一緒にいると、それが当たり前過ぎて感謝を忘れてしまうのかもしれません。

 

杉浦太陽さんと辻希美さん夫婦のことをもっと知りたい方は以下の記事がオススメです。

まとめ

やはりどんなにラブラブで結婚したりしても、何もしなくてもずっと仲良し、ということはないのでしょう。仲良くやれているとすれば、必ず二人の努力があり、理由があるようです。

杉浦太陽さんも辻希美さんも幸せな家庭を、今後も続けていって欲しいですね。

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!