三重県亀山市の生活文化部次長、兼、関支所長の嶋村昭彦容疑者が荷重収賄の疑いで逮捕されました。

 

宮大工の今枝敏男容疑者が『福泉寺』の楼門修理工事の入札に不正に関与した容疑です。

嶋村昭彦容疑者は宮大工の今枝敏男容疑に入札価格を漏らしたりなど、便宜を図り、その謝礼に数十万円を受け取りました。

 

ただ、現時点で警察は2人の認否を明らかにしていません。

 

嶋村昭彦容疑者と今枝敏男容疑の事件の詳細を紹介していきます。

スポンサーリンク

嶋村明彦容疑者、逮捕!今枝敏男容疑者から収賄で顔画像は?

三重県亀山市の指定文化財の修理工事を巡り、特定の業者が落札できるよう便宜を図った見返りに、この業者の下請けの宮大工から現金数十万円を受け取ったとして、当時の市の文化振興局長が加重収賄の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、亀山市の生活文化部次長兼関支所長の嶋村明彦容疑者(57)です。
警察によりますと、嶋村容疑者は、文化振興局長だった去年6月に行われた、市の指定文化財、「福泉寺」の楼門の修理工事の入札を巡り、特定の建設会社が落札できるよう便宜を図った見返りに、その下請けの宮大工から現金数十万円を受け取ったとして加重収賄の疑いが持たれています。
警察は、亀山市布気町の宮大工、今枝敏男容疑者(64)も贈賄の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、嶋村容疑者は、今枝容疑者が下請けに入っている特定の建設会社が落札できるよう、今枝容疑者に入札価格を漏らしていたということで、入札ではこの建設会社が実際に落札していました。
警察は今後、関係先を捜索するなどして、詳しいいきさつの解明を進めることにしています。
警察は2人の認否を明らかにしていません。
亀山市の幹部が加重収賄の疑いで逮捕されたことを受け、櫻井義之市長は「極めて遺憾であり、市民の皆さまに深くおわび申し上げます。市として今後の捜査に全面的に協力し、事実関係の解明を踏まえて必要な措置を取りたいと考えています」とコメントを出しています。

なお、顔画像の特定については、嶋村昭彦容疑者と今枝敏男容疑どちらも公表されていないようです。

 

新しい情報が入り次第、追記したいと思います。

嶋村明彦容疑者、逮捕!今枝敏男容疑者から収賄で顔画像は?

嶋村昭彦容疑者は宮大工の今枝敏男容疑者は親しい関係だったのでしょうか?

 

そうなると、余罪も気になりますね。

 

事件は去年の6月に起きました。

 

三重県亀山市の文化財に指定されている『松風山福泉寺』の楼門の修理の入札で落札予定額は2500万円。

3つの業者が入札に参加しましたが、今枝敏男容疑者の提示価格では落札できなかったのですが。

 

嶋村昭彦容疑者は今枝敏男容疑者に他の業者の入札金額を再度提出させて落札させたようです。

 

なお、福泉寺の住所は、三重県亀山市東町1丁目10−16−1

 

立場を利用してお金を得た嶋村昭彦容疑者に、批判が集まりそうですね。

スポンサーリンク

嶋村明彦容疑者、逮捕!今枝敏男容疑者から収賄で顔画像は?

たかが数十万円のために収賄容疑で逮捕、って、嶋村昭彦容疑者の犯行が結果論ですが、信じられないですね。

 

公務員として働いたことはありませんが、今枝敏男容疑者のような業者から、入札に協力してくれ、などと話を持ちかけられるのでしょうか?

 

いずれにせよ、公務員の不祥事がなくなれば、と思います。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!