京都府宮津市の組合の資金を着服の疑いで、安達稔容疑者が逮捕されました。

組合から地検に告発したようですが、地検は安達稔容疑者の認否を明らかにしていません。

 

安達稔容疑者は商業施設『宮津シーサイドマップル』の出展者で構成される組合の会長だったようです。

 

施設がオープンした1997年からなので、安達稔容疑者は20年以上会長でした。

 

しかし、昨年5月に組合側が積立金を精算した際に、5千万以上の使途不明金が発覚。

 

安達稔容疑者は組合から告発され自宅をを家宅捜索していた際に、業務上横領も発覚したようですね。

 

事件を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

安達稔容疑者の横領事件概要

京都府宮津市にある商業施設のテナントでつくる組合の資金約570万円を着服したとして、京都地検は24日、業務上横領容疑で、同市議の安達稔容疑者(72)を逮捕した。組合の関係者が地検に告発していた。地検は認否を明らかにしていない。

 商業施設は「宮津シーサイドマートMipple(ミップル)」。逮捕容疑は平成24年3月~29年3月、テナントでつくる組合「ミップル同友店会」の会費を積み立てている預金口座から19回にわたり現金計571万円を引き出し、自身が経営する法人の口座に入金したとしている。安達容疑者はこの間、組合の会長として会計を担当していた。

なお、商業施設は「宮津シーサイドマートMipple(ミップル)」の画像はこちら!

大きなデパートのようですね。

 

名前の通り、海辺にあります。

 

安達稔容疑者(宮津市議)の余罪と5千万の使途不明金?

安達稔容疑者は家宅捜索が入ったようですが、住所は宮津市字京街道207番地だそうです。

 

今回、発覚したのは571万円を自分の経営する法人に入金した業務上横領でしたが。

 

20年以上前からの使途不明金5千万の安達稔容疑者の余罪の関係性が気になりますね。

 

19回に渡り引き出していたところを見ると、手口が巧妙に感じます。

 

安達稔容疑者は、今月中旬に毎日新聞の取材に対して、

 

『議会や市には迷惑をかけるが、身の潔白は主張せねばならない』と話していたそうです。

 

安達稔容疑者の進退や、今後の認否や事件の全貌が気になりますね。

スポンサーリンク

安達稔容疑者(宮津市議)の顔画像はこちら!余罪と5千万の使途不明金?

安達稔容疑者の事件についてまとめてみました。

 

安達稔容疑者の身の潔白は果たして証明されるのでしょうか。

 

しかし、逮捕となると、それなりの証拠がそろってのことのはずなので、厳しいかもしれませんね。

 

使途不明金5千万も安達稔容疑者の20年かけての横領だったのでしょうか。。。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!