石河大典容疑者の顔画像は?詐欺で警察官が逮捕!不審に思うべき理由!

事件

石河大典容疑者が埼玉県草加市の女性から現金82万円を騙し取って逮捕されました。

 

スマホゲームで数十万円の借金があったことから犯行に及んだようですが。

 

一度、騙しとれたので、今度は『200万円足りません』と追加のお金をたましとろうとして、事件が発覚したようです。

 

警察官がまさか詐欺でお金をだましとするとは思えないのですし、恐いですね。

 

事件を紹介していきます!

スポンサーリンク

石河大典容疑者(警察官)の顔画像は?詐欺容疑で逮捕事件の概要

埼玉県草加市の女性(48)から現金82万円をだまし取ったなどとして、県警捜査2課などは19日、詐欺と詐欺未遂の疑いで草加署刑事課の巡査、石河大典容疑者(22)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。県警によると、石河容疑者はスマートフォンゲームの課金などで数十万円の借金があったという。

 逮捕容疑は9月27日、草加署内で、病死した父の届け出を行った女性に「死体検案書のほかに82万円かかります」などと嘘をついて現金を詐取したとしている。10月18日にも「200万円足りません」などと嘘をついて現金をだまし取ろうとしたが、不審に思った女性が草加署に問い合わせて事件が発覚した。

 県警の古田土(こたと)等首席監察官は「大変遺憾であります。被害者の方には深くおわび申し上げます。捜査および調査を踏まえ、厳正に対処します」とコメントした。

なお、石河大典容疑者のニュースはこちら!

なお、石河大典容疑者の勤務態度などは真面目だったようです。
 

しかし、スマホゲームの課金により数十万円の借金がある、というのはすごいですね。

 

公務員ですから働いていればお金が安定的に入ってくるでしょうし、なぜ地道に借金を返済しようと思わなかったのでしょうか。

 

金に目がくらんでしまったのでしょうか。。。

 

なお、今のところ石河大典容疑者の顔画像は報道されていません。

 

また、石河大典容疑者のFacebookの特定なども難しいので顔画像は入手できませんでした。

石河大典容疑者のような警察官でも不審に思うべき理由!

調べてみると、特にお金に関しては警察官を信用してはいけないことが分かりました。

 

石河大典容疑者のように現役警察官が詐欺でお金をだましとるような事件はマレですが。

 

警察官を名乗る人がお金をだましとろうとする、特殊詐欺事件は全国でみられています。

 

同じように、銀行員や郵便局員などの、社会的に信用のありそうな人物を名乗って、お金をだまし取ろうとする事件は後を絶ちません。

 

警察官であれ、郵便局員であれ、銀行員であれ、そして、どんな理由があれ、お金を要求するようなことがあったら不審に思いましょう。

 

たとえ、『一時的ですぐに戻ってきます。お預かりするだけです』みたいなことを言われても、油断してはいけません。

 

ちなみに、警察官を語る詐欺はキャッシュカードを受け取り、暗証番号を聞き出すケースも多いようです。

 

いずれも、複数人が迅速に登場するため、被害者が不審に思う機会を与えないようですね。

 

自分も被害者になる恐れがあると、しっかり認識していれば不審に思えるかもしれません。

 

石河大典容疑者の被害にあった女性のように、とりあえずでもいいので、少しでも不審に思ったら、警察に相談してみるのが懸命と言えそうです。

スポンサーリンク

まとめ

石河大典容疑者からお金をだまし取られた女性は、犯人が警察官で良かったかもしれませんね。

 

警察官を名乗る特殊詐欺の犯人だったら、すぐに犯人が逮捕されなかった可能性が高そうですし。

 

しかし、現役警察官が詐欺事件を起こすとは、かなりマレで驚かされます。。。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!

“石河大典容疑者の顔画像は?詐欺で警察官が逮捕!不審に思うべき理由!” への1件のコメント

  1. ひどいね。年末まではもたないだろう。
    まじめにコンテンツ作ることをおすすめします。後悔先に立たず。

コメントを残す

ページの先頭へ