清水有高(大山莉加パワハラ社長)評判は胡散臭いし嘘?ハゲ画像でカツラ?

事件

ビ・ハイア社長の清水有高社長のパワハラが異常すぎて、サイコパスと話題になっています。

大山莉加さんが自殺をしたことで、女性の遺族が訴えを起こしたことから注目が集まりました。

 

『生きているだけで迷惑』

『殺すと問題があるので、交通事故にあって死んでほしい』

 

などと大声で罵倒するパワハラを繰り返していました。

 

更に、サイコパスと言われるパワハラが5分おきのLINEの報告です。

 

 

ただの嫌がらせにしか思えないこの命令をさせる清水有高社長にはキチガイという言葉がぴったりですね!

 

そんな清水有高社長は、それでもパワハラを認めない姿勢です。

 

あと、よく見たら、清水有高社長、だいぶハゲてカツラ?でした。

 

そこも含めて紹介していきます!

スポンサーリンク

清水有高(大山莉加パワハラ社長)評判は胡散臭いし嘘?

ちなみに、清水有高社長のプロフィールはこちら!

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

まあ、自己資本比率70%といえば、間違いなく有料企業です。

 

それに、スタッフの営業利益を100倍以上にする、という業績も立派。

 

しかし、朝日新聞で報道されている実態は以下の通り。

社長は、3人にブランド品のカバンや靴などを買い与え、その費用を会社から社長への貸付金という形で計上した。その自分への債務について、16年ごろから3人のうち2人を保証人にして返済を求めるようになった。

 さらに社長は、原告の1人が賃金の情報を知人に伝えたことを「守秘義務違反だ」などと主張し、数千万円の損害賠償も求めるようになった。社長はやがて賃金の天引きなどを始め、3人にはほとんど賃金が支払われなくなったという。

 

男性自身、何度も会社を辞めようとしたが、その都度、社長からなだめられ、辞められなかった。自分と女性に負わされた借金について、どちらか一方が逃げた場合、もう一方が2人分の返済責任を負うとされていたことも、辞められなかった理由の一つだという。

 代理人の深井剛志弁護士は「借金で縛り付けて馬車馬のような形で働かされるという関係がパワハラで問題だ」と語った。

パワハラとかそういう次元ではなくて、人権無視とかそういうレベル。

 

ほとんど893とか、そういった質の悪さを感じますね。。。

 

どんだけ愛想を振りまいたりしていても、やっぱり人格的な根っこの部分はなんとなく人に伝わるもの。

 

だからこそ、嘘っぽい、とか、胡散臭い、などの評判がサジェストに出ていたのではないでしょうか。。。

 

清水有高社長の仕事については

滋賀県出身で滋賀県立大学卒業。仕事は学生時代からベンチャーの役員として働き4年間で入社してから売上を4倍にし、利益を10数倍、社員数を10倍以上にした。

このプロフィールも、先ほどの朝日新聞の報道を知ってしまうと、嘘っぽい、とか、胡散臭い、などの評判通りの印象を持ってしまいます。。。

 

ちなみに、清水有高社長は一月で1500~3000冊の本を読むそうです。

 

その本を読む速度がこちら!

この動画も、嘘っぽい、とか、胡散臭い、などの評判の原因かもしれませんね。

 

このツイート通り、社員を自殺させておいて、という気がしますね。

清水有高(大山莉加パワハラ社長)ハゲ画像でカツラ?

パワハラ内容がサイコパス過ぎたせいか、顔までキモいと言われている清水有高。

あんなキチガイみたいなパワハラをした人物となると、本気で人の人生をなんだと思っているのか、と思いますが。。。

 

とりあえず、ハゲている画像が気になったので、紹介しておきます。笑

正面からの顔画像だと分かりづらいですが、だいぶ頭頂部のあたりはハゲていますね。

 

もう少しハゲているのが分かりやすい画像がありました。

頭頂部というより、全体的にハゲていますね。

 

もう少ししたらハゲ過ぎて、カツラを購入していたかもしれません。

 

今のところは、カツラを必要とするほど、ハゲていないようです。

スポンサーリンク

まとめ

清水有高がハゲてカツラ疑惑については、まあ、ともかく。

 

自殺で亡くなった大山莉加さんのサイコパス過ぎるパワハラ問題については、しっかり追求して欲しいですね。

 

大山莉加さんは亡くなってしまった以上、清水有高に罪は償いきれるとおもえませんが(生き返らないし)

 

大山莉加さんの遺族が請求する金額くらいは最低限、清水有高は生涯かけてでも払うべきだと思います。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!

コメントを残す

ページの先頭へ