長谷川直哉容疑者(35)が女子高生に痴漢行為をしたとして、現行犯逮捕されました。

 

長谷川直哉容疑者はこの女子高生に対して、何回も痴漢行為を繰り返していましたそうです。

そして、女子高生が警察に訴えて、警察が女子高生の周囲で警戒。

 

いつもと同じように通学で電車に乗った女子高生を、長谷川直哉容疑者が痴漢して現行犯で逮捕されました。

 

長谷川直哉容疑者は完全にこの女子高生をターゲットとして覚えていたようですが、当然、女子高生も長谷川直哉容疑者のことを覚えていました。

 

調べてみると、電車内の痴漢はしっかりとターゲットを狙っているそうで。。。

 

どんな女性がターゲットになってしまうのか、調べてみたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

長谷川直哉容疑者の事件概要。顔画像は?

新京成線の下り電車内で千葉県内の高校3年生の女子生徒(18)に痴漢をしたとして、県警船橋東署は14日、千葉市建築管理課職員の長谷川直哉容疑者(35)=同県八千代市緑が丘西=を現行犯逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午前7時40分ごろ、新京成線の習志野-薬園台駅間を走る電車内で、通学途中の女子生徒の尻をスカートの上から触ったとしている。

 同署によると、女子生徒から13日に「同じ男から複数回、痴漢されている」と相談があり、14日は県警鉄道警察隊が警戒していた。

長谷川直哉容疑者の顔画像は、現時点では公表されていないので、公表され次第、追記したいと思います。
 
ちなみに、長谷川直哉容疑者は千葉市建設管理課の職員、ということで、勤務先は千葉市役所になります。
 
 
痴漢やわいせつ事件をおこすひとは、職業とか、知能の高さとか関係なく、いろいろな分野にいる、と言われていますが。
 
 
千葉市役所勤務の公務員となると、世間の注目が集まりそうですね。。。

長谷川直哉容疑者は痴漢に遭っても声をあげないから狙った?

痴漢について調べてみると、偶然を装って混雑する電車の中で、お尻を触る痴漢が多いようです。

 

確かに、手の甲を押しつけられた程度だと、痴漢なのか、混雑していて偶然なのか判断が難しいでしょう。

 

そこから、徐々にエスカレート。

 

そして、我慢したり、うつむいたりして、声をあげたり訴えたりしない、気の弱い女性だと確認できたら、痴漢にターゲットとして狙われます。

 

一度ターゲットとして狙われると、顔を覚えられてしまうため、車両を変えたくらいでは、付きまとわれてしまいます。

 

今回の被害に遭った女子高生も、いつものように長谷川直哉容疑者に痴漢されると確信するほど、被害に遭っていたのでしょう。。。

 

ちなみに、もう一つ気をつけないといけないのは、イベントがあったりする時に痴漢に狙われるケース。

 

アーティストのライブや文化祭など、女性が遅刻したくない状況を狙う痴漢もいるそうです。

 

確かに、女性が痴漢を訴えれば、少なからず拘束されることになりますから、結局、被害女性は泣き寝入りしてしまうのだとか。

 

巧妙な痴漢ですね。。

 

通勤や通学で混雑する電車を日常的に利用する女性たちには、参考にしてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

まとめ

痴漢の被害者って、女性だけではないですよね。

 

男性だって、痴漢のえん罪被害に遭わないように、今では満員電車で両手をあげている人も少なくありません。

 

えん罪であっても痴漢で逮捕されたりしたら、人生が一変してしまいますからね。

 

本当、痴漢撲滅に向かって欲しいものです。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!