杉本悟容疑者の顔画像は?園児なら被害に遭っても認識できないから狙った?

事件

愛知県豊田市の私立保育所の元保育士である、杉本悟容疑者が強制わいせつの疑いで逮捕されました。

 

勤務先の保育所に通う園児たちに、体を触るなどの行為を繰り返していたようで、警察は余罪の追求も進めています。

園児の体に触る際に撮影した動画が、決定的な証拠になったようですね。

 

実は、7月の上旬に保育所から保護者らに、杉本悟容疑者の逮捕が伝えられました。

 

しかし、この時には被害に遭った児童のことは一切、保育所は明かさなかった。。。

 

保護者は後日、県警から連絡を受けて、自分の子どもが被害者だと知ったそうで、保護者は『保育所に信頼を裏切られた』と怒りをあらわにしている様子。

 

事件の詳細をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

杉本悟容疑者の顔画像は?事件の概要

愛知県豊田市の私立保育所で、同所に通う園児にわいせつな行為をしたとして、元保育士杉本悟容疑者(30)を愛知県警が強制わいせつの疑いで逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は、ほかにも複数の幼児に同様の行為を行っていた疑いもあるとみて調べる方針。

 捜査関係者によると、杉本容疑者は2016年から今春にかけて、勤務先の保育所に通う園児数人に対し、体を触るなどのわいせつな行為をした疑いがある。名古屋地検岡崎支部は今月4日までに、園児に対する強制わいせつ罪で同容疑者を起訴した。

 県警は、押収した杉本容疑者の携帯電話などから、園児の体に触る際に撮影したとみられる動画を複数確認している。

なお、杉本悟容疑者の顔画像や私立幼稚園の情報は、公開されていないようで、分かり次第、追記したいと思います。

杉本悟容疑者は園児なら被害に遭っても認識できないから狙った?

保護者の一部は、杉本悟容疑者の逮捕に対して、信じられないといった感じのようです。

 

以下、実際のコメントです。

子どもたちは杉本容疑者のことが好きだったので、かわいがってもらっていると思っていた。まさか、こんなことをしていたとは」

 

やはり、杉本悟容疑者にわいせつ行為をされた保育園児は、自分が性犯罪の被害者だと認識していない様子。

このまま、忘れてくれればいい」と切に願っている。もしこの先、被害を受けたことを自覚するときが来たとしたら、子どもにどんな影響が出るのか。強い不安を感じている。

保護者はコメントしていますが、実際、ある程度大きくなったときに、自分の通っていた保育園で、保育士の杉本悟容疑者が逮捕されていたことを知れば、何か思い出す可能性もありそうですね。。。

 

保育所の園長は、園として気づけづに申し訳ない、とコメント。

 

ということは、事件の発覚のきっかけは、少なくとも保育園側から、ではないようですね。

 

子どもが親に自ら訴えた?とは、考えづらいですし。。。

 

過去の同じような事件を探してみると、幼児へのわいせつ行為をツイッターなどのSNSで自慢して発覚したケースもありました。

 

ただ、幼児はまだ何も分からないことから、性犯罪や暴行行為の被害に遭う事件もちょくちょく見られます。

 

言い方を変えれば、狙われやすい、とも言えます。

保育園に防犯カメラなんて無意味でしょうから、保護者が子どもと綿密なコミニュケーションをとるくらいしか、防ぐことは難しそうですね。。。

スポンサーリンク

まとめ

保育士ともなれば、仕事の中で幼児に触れる機会も多いでしょう。

 

だからこそ、わいせつ行為は、わいせつ目的があったのか、が焦点になるようです。

 

今回の杉本悟容疑者の場合は、動画で撮影していた内容から、わいせつ目的であることが明白。

 

しかし、逆に言えば、動画を撮影していなかったら、逮捕されずに、被害者は増え続けていったのでしょうか?

 

詳しい続報を知っておきたいですね。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!

“杉本悟容疑者の顔画像は?園児なら被害に遭っても認識できないから狙った?” への2件のフィードバック

コメントを残す

ページの先頭へ