12日の未明に大阪市生野区巽西3丁目の路上で、警官が発砲する事件がありました。

職務質問を振り切り、故意に車をぶつけたため発砲したようです。

 

こちらの画像が犯人が乗っていた、一般車です。

 

現在のところ、犯人の名前はおろか、犯行の動機なども分かっていません。

 

犯人のうち一人、警官に撃たれた方、は現行犯逮捕。

報道によると40代くらいの男だそうです。

 

しかし、もう一人の男、20歳前後、は依然、逃走を続けています。

 

目撃者も少なくなかったようで、付近の住民は震えが止まらないほど、恐い想いをしたようです。

 

大阪の治安は、そこまで悪くなってしまったのでしょうか?

 

事件の詳細をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

大阪市生野区の発砲事件の概要

12日午前3時10分ごろ、大阪市生野区巽西3丁目の路上で、職務質問を振り切り、パトカーに故意にぶつけるなどした2台の乗用車に向け、大阪府警の警察官2人が計7発発砲した。うち2発が運転していた男に命中。府警は男を殺人未遂と公務執行妨害などの疑いで現行犯逮捕した。もう1台を運転していた男は車を乗り捨てて逃走した。

 生野署によると、逮捕された男は右肩や左足に弾があたったが、命に別条はない。名前などは話していないという。逃げた男は20歳前後とみられる。

 発砲直前、現場近くの路上で、同署のパトカーがライトをつけずに止まっていた乗用車を見つけ、職務質問しようとしたところ逃走。追跡を始めると、すぐに別の乗用車が間に割り込んできた。2台は100メートルほど逃走して袋小路に入り込んだ後、1台が後進してパトカーに何度もぶつかってきたため、男性巡査部長(27)が降りて運転席に向け2発発砲し、命中。さらにもう1台も警察官に向かって後進してきたため、男性巡査長(27)が計5発発砲した。

大阪市生野区の発砲事件、パトカーと車グシャグシャの衝撃画像!

 

故意にぶつかったという報道ですが、かなりアクセルを踏んでぶつかってきたことが伺えますね。

 

前の方はどうなっていたのでしょう?

確認したところ、動画を発見しました。

 

さすがに、警察官も命の危険を感じたのでしょう。

7発発砲、というのも、適切な判断だったのかもしれません。

 

まあ、いろいろ発砲することに関する法律はあるので、発砲は適切だったのか追求はされるのでしょうけどね。

スポンサーリンク

まとめ

犯人が逃走中、というのは恐いですね。

 

車でパトカーに突っ込んでいくあたり、何をしでかすか分からない危険人物なのは間違いありません。

 

早く逮捕されて付近の住人の方が安心できることを祈っています。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!