松永かおり容疑者は、JAの金庫から約1億円を盗んだ疑いがあります。

とりあえず、去年の6月に現金700万円を盗んだとして、逮捕されました。

今のところ、こんな顔画像しか公表されていないので、新しい情報が入り次第、追記しますね!

 

松永かおり容疑者は容疑を認め、『息子に要求されたから』と供述。

 

まあ、理由になっていませんね。。。

今のところ、息子の西弘樹容疑者から暴力を振るわれていた、などの報道はされていません。

 

ただ、息子の西弘樹容疑者(22)は盗んだ金と知りながら、大豪遊。

当然、逮捕されました。

 

事件の発覚が遅れ、被害額が1億までいってしまったのは、偽札を作るなどの工作をしていたこと。

 

また、上司がしっかり確認していなかったこと、などが挙げられますが。

 

さすがに、上司を責めるのはどうかと。。。

 

事件の詳細をお伝えします!

スポンサーリンク

松永かおり容疑者の息子の破滅覚悟の大豪遊がヤバイ?

千葉県松戸市にあるJAの係長だった53歳の女が、金庫から現金700万円を盗んだとして逮捕された。女は総額約1億円を盗んだとみられている。 警察によると、JAとうかつ中央・松戸南支店の係長だった松永かおり容疑者は去年6月、支店の金庫から現金700万円を盗んだ疑いがもたれている。松永容疑者は日常的に業務で金庫を扱っていて、金庫から約1億円がなくなっていたため、JAが内部調査を行い、犯行が発覚した。 松永容疑者は盗んだ金を息子の西弘樹容疑者に渡していて、西容疑者も盗んだ金と知りながら受け取った疑いで逮捕されている。 松永容疑者は調べに対し、「息子から要求されたから」と容疑を認めているということで、警察は総額約1億円を盗んだとみて捜査している。

1年間かけて約1億円を盗み出した、と報道されています。

 

普通に考えてみて、盗むときが一番発覚のリスクがあるはずなので、700万円を盗み出した、ということは、、、

 

おそらく、全部使ってしまって、大豪遊するためのお金がなくなってしまったので、新たに盗みをした、と考えるのが妥当ですよね。

こんな感じでお金で遊んでいたようです。

 

松永かおり容疑者はコピー用紙などで作った偽の札束を入れて事件の発覚を遅らせる、という工作をしていました。

 

これは、息子の西弘樹容疑者の入れ知恵でしょうか。

 

大金を盗んだ事件では、豪遊すること、生活が派手になることで、事件が発覚する、というケースもありますが。

 

今回の松永かおり容疑者の場合は、盗んだ本人だけでなく息子の西弘樹容疑者が豪遊していたことは、事件の発覚を遅らせる一つの要因だったのかもしれません。

 

しかし、一年間に1億円だから、一月に800万円。

 

1日に平均25万円以上を豪遊し続けた息子の西弘樹容疑者。

 

さすがにいつかはバレて捕まることは分かっていたのでしょうから、まさに破滅覚悟ですね。

 

 

何か高級品やブランド品にハマって買い集めていた、とかなら幸いで、多少のお金を回収できるかもしれませんが。

 

風俗やキャバクラに通いまくっていたりしたら、本当にお金がすっからかんの可能性もありますね。

 

新たな供述によると、お金を自分で使うだけでなく、人にも渡していたのだとか。。。

 

それって、いわゆる、女に貢いだ、というやつでしょうか。

 

なんとか、この親子、特に息子には一生かけてでも働いて、利子付きで1億円を払わせたいところですが。

 

どうなるのでしょう?

 

少し調べてみました。参考までに。。。

刑務所で服役する事と、弁済する事は別問題と云う事です。 実際の刑務所生活は、テレビで見る様な状況ではなく、ある種地獄ですよ。 三食食べられて、布団で寝れますが、人間扱いされません。
そして、刑期を終えて娑婆(社会)に戻っても、借金は残ったままですから、再就職(前科が付けはまともな仕事には付けませんが)しても、それが判った時には、被害者は給与の差し押さえが可能です。 要は人生が終わりです。

まあ、こうなっても自業自得ですね。

スポンサーリンク

まとめ

松永かおり容疑者とその息子の西弘樹容疑者の事件を紹介してみました。

 

金庫からのお金の着服事件って、昔からありますね。

 

一人に大金を管理させる、というシステムにも問題があったのかもしれません。

 

今回の松永かおり容疑者の事件では、責任者の上司がいたそうです。

 

ダブルチェックが機能していなかった、と言われるとその通り。

 

けど、さすがに偽札を用意してまで松永かおり容疑者が着服していたとは思わないですよね。

 

疑われる、ってイヤな気持ちになりますし、ね。

 

定期的にでも、さらにチェックする人が別に必要なのかもしれません。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!