宮川紗江選手が自らの選手生命を賭けた、勇気ある告発をしました。

暴力行為で日本協会から無期限登録抹消などの処分を受けた速見佑斗コーチ(34)に関する会見を東京都内で開き、処分軽減を求めました。

 

そして、この処分の真意は、宮川紗江選手と速見佑斗コーチを引き離すことにあったそうです。

 

理由は、宮川紗江選手を塚原強化本部長が、自身が監督を務める朝日生命体操クラブに引き込むために速見コーチの暴力問題を持ち上げた、というのです。

 

つまりは、朝日生命の利益のためだった、ということになってくるのですが。

 

朝日生命体操クラブにパワハラ問題の影響はどう関係してくるのでしょうか?

 

また、朝日生命保険のイメージダウンは必至なのでしょうか?

スポンサーリンク

朝日生命体操クラブの評判とパワハラは?

どうやら、朝日生命クラブ自体の評判は、決して悪くないようですね。

 

ただ、朝日生命クラブには現在、宮川紗江選手のような有望な選手が少ない、というのは事実のようです。

 

だからこそ、塚原夫婦はパワハラというより、恐喝に近いような勧誘をおこなったのでしょう。

 

塚原夫婦は朝日生命クラブで重要なポジションを占めています。

 

塚原光男氏は、引退後の2002年には「朝日生命体操教室」と「朝日生命体操クラブ」を運営する「塚原体操センター」を設立。

 

塚原千恵子氏は、朝日生命体操クラブのチーム監督。んで、「塚原体操センター」の副会長。

 

この後、会見を開いたりしてどうなるのか分かりませんが。

 

少なくとも、こんな悪いイメージのついた人たちのもとで、体操を学びたいと思う人は、今後いないでしょうね。

 

誰もパワハラなんてされたくないですからね。

朝日生命保険のイメージダウンは必至か?

ツイッターで投稿を見ていると、気になる投稿がいくつか見つかりました。

うーん、多くの人たちの生活に影響を与えてしまいそうですね。

 

保険って、イメージや信頼関係が大切ですからね。

こんなツイートが目立ちます。

 

やはり、宮川紗江選手の応援をしたい、という人たちが多いようですね。。。

もう、朝日生命保険の株価に影響が出そうなレベルかもしれません。

 

しかし、朝日生命保険の解約=宮川紗江選手の応援、ってのはどうなんでしょうね?

スポンサーリンク

まとめ

宮川紗江選手の告発は、どれほどの勇気がいることなのでしょうか。

 

塚原光男副会長は告発に対して『全部うそだから』なんて話しているそうですが。

 

個人的には、宮川紗江選手を応援したいと思っています!

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク

関連記事です!こちらもどうぞ!

 

 

スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!