中国人のスナック店経営者・章荷英容疑者が80歳の高齢者男性に執拗な客引きをしました。

 

コンビニに逃げた男性を追いかけ回して転倒させケガをさせた、という悪質っぷり。

 

その章荷英容疑者の顔画像がこちら!

章荷英容疑者は日常的に障害者や高齢者を狙っていたそうで、エスカレートした結果が今回の事件でしょう。

 

ケガをした男性は言語障害もあったため、杖が必要だったそうです。

 

こんな酷いことする人のスナック店になんて入ったら、めっちゃぼったくられそう。。。

 

偏見ですが、なんだか中国人って自分の利益や都合を重視して、手段を顧みない傾向がある気がしますね。

 

中国人はたくさんいるので、あくまで一部の人たちなのでしょうが。

 

なぜ、マナー違反やモラルの低い人たちが多いのか、調べてみました。

スポンサーリンク

章荷英容疑者の障害者や高齢者を狙った悪質客引き事件!

東京・台東区で、中国人の女2人がしつこく客引きを行い、高齢男性を転倒させ、けがを負わせた疑いで、警視庁に逮捕された。

女らは、障害者や高齢者を狙って客引きをしていたとみられている。

中国人の飲食店経営者・章荷英容疑者(59)ら2人は、7月13日の朝、台東区上野の路上で、つえをついて歩いていた高齢の男性(80)に対し、「飲みに行こうよ」などとしつこく声をかけ、腕をつかんで転倒させ、コンビニに逃げた男性を追いかけ、さらに腕を引っ張るなどして転倒させ、腕などに全治1週間のけがをさせた傷害の疑いが持たれている。

警視庁は、章容疑者らが、障害者や高齢男性を狙って日常的に悪質な客引き行為をしていたとみて、くわしい経緯を調べている。

 

章荷英容疑者など、なぜ一部の中国人はモラルが低いのか?

一応、強調しておきますが、一部の中国人という前提で、モラルの低い理由を紹介していきます。

 

まずは一つの理由は、中国の巨大な格差社会です。

 

日々の暮らしに精一杯の人たちは、自分のことしか考えません。

 

章荷英容疑者の親もそういったやり方していたりして、当たり前のように染みついてしまったのかもしれません。

 

日本でも特殊詐欺で逮捕される人が『お金がなかったのでやってしまった』と供述するのに似ていますね。

 

脱線しましたが、、

 

とにかく、お金に余裕がなく生活が苦しいと、人は相手のことなんて考えずに、目の前の金に走るのかもしれません。

 

そして、モラルの低い行動に出てしまうようです。

 

章荷英容疑者の強引な客引き、高齢者や障害者を狙うようになったのも生活が苦しかったのでしょうか。

 

ただ、章荷英容疑者の場合は悪い方向への試行錯誤の結果、悪質さが増していったんでしょうね。

 

また、中国人のモラルが低い理由としては、考え方にも理由がありそうです。

 

例えば、子どもに頃に『悪いことをすると、お天道様が見ているよ』なんて、親に言われたことがありませんか?

 

中国はこのお天道様に該当するのが、政府だそうです。

 

なので、悪いことをしていても、見ているはずがない、つまり、バレることはない、という発想があるようです。

 

まあ、あくまで一部の人たちですし、まともな教育を受けなかったらでしょうが。。

 

きっと、章荷英容疑者も客引きで捕まるようなことはないと思って、悪質さがエスカレートしていったのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

高齢者の男性が転んで軽傷ですんで良かったな、と思います。

 

運悪く頭でも打ってしまったら、大事になりかねないですからね。。

 

人を思いやることができるのは、環境が恵まれているからだ、なんて非難する人もいるのでしょうか。

 

せっかくこの世に生まれてきたのだから、少しでも多くの人に感謝された人生をいきたいですね。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!