高田大介容疑者が16歳の女子高生にみだらな行為をしたとして、逮捕されました。

どうやら、高田大介容疑者は東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)の情報番組「5時に夢中!」など。

 

いくつかの番組をフリーのディレクターとして担当している人物でした。

 

少女とはツイッターを通して知り合って月に1回会っていたようですが。

 

妻子持ちであることを隠して、独身を装い、女子高生に『結婚しよう』と話していたようです。

 

取り調べに対し、『妻と別れるつもりはなかった』と供述。

 

また、『性欲を抑えきれなかった』と容疑を認めています。

 

事件の発覚は、女子高生の母親が不審に思ったことがきっかけだったようですが。

 

事件が発覚したことで、女子高生も妻子持ちで『結婚しよう』の言葉が嘘だったことをしったのでしょうか。

 

事件を詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

高田大介容疑者、女子高生にわいせつ行為で逮捕

16歳の女子高生とみだらな行為をした疑いで、テレビ番組のディレクターをしている男が警視庁に逮捕された。

高田大介容疑者(34)は、2017年夏にSNSで知り合った、当時高校1年(16)の女子高生とホテルでみだらな行為をした青少年健全育成条例違反の疑いが持たれている。

女子高生の母親が不審に思い、警察に相談したことで事件が発覚した。

高田容疑者は「TOKYO MXテレビ」の番組のディレクターなどもしていて、女子高生には既婚者であることを隠していたという。

調べに対し、高田容疑者は「妻と別れるつもりはなかったが、欲求を抑えきれなかった」と容疑を認めている。

高田容疑者は東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)の情報番組「5時に夢中!」などをフリーのディレクターとして担当しているという。

ちなみに、5時に夢中!はどんな番組か調べてみました。

番組の大テーマは「言論の自由」。基本的にはワイドショースタイルであり、前半は当日発行の夕刊からの注目記事を紹介、後半は日替わりの各種コーナーで構成。

まあ、ワイドショー形式の情報番組ですね。

高田大介容疑者、妻子隠して性欲のために『結婚しよう』と女子高生を騙す?

少女とはツイッターを通して知り合って月に1回会っていたようです。

最近の未成年の女子高生と出会うきっかけは、ツイッターなどのSNSであるケースが多い印象。

 

今回の事件で『売春』の2文字が出ていないのが気になりますね。

高田大介容疑者は妻子持ちであることを隠して、独身を装い、女子高生に『結婚しよう』と話していたようですが。

 

女子高生は『結婚しよう』という言葉を、本気にしていたのかもしれません。

実際、事件の発覚も女子高生の母親でした。

 

母親が警察に相談して事件が発覚したようですが。

 

おそらく母親がいくら自分の娘に問いただしても口を割らなかったから、警察に頼ったのでしょう。

 

高田大介容疑者は取り調べに対し、『妻と別れるつもりはなかった』と供述。

 

また、『性欲を抑えきれなかった』と容疑を認めています。

高田大介容疑者は、完全に体が目的だったようですね。

 

『ずるずるとみだらな行為をする関係を続けてしまった』とも供述しています。

 

さすがに、騙された女子高生がかわいそうに思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

女子高生の売春事件が多い中で、調べてみると高田大介容疑者の事件は異質でした。

 

しかし、34歳の男性を本気で想う16歳の女子高生。

 

やはり、まだまだ子どもで、悪い大人に言葉巧みに騙されかねないから。

女子高生といえども、親の保護が必要だな、と感じます。

 

たとえ煙たがられても、親がしっかり見守ってあげることが大事ですね。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!