千葉県南房総市和田町下三原の自称学習塾経営、鈴木文彦容疑者がひき逃げ容疑で逮捕されました。

鈴木文彦容疑者の顔画像はこちらです。

どうやら鈴木文彦容疑者は、安房英数学院の代表を務めているようですね。

鈴木文彦容疑者は、人にはぶつかっていないと容疑を一部否認しているようです。

 

事件は午後1時と白昼でしたが、事故の現場はトンネル内でした。

トンネル内は真っ暗でしょうから、ガードレールにぶつかったと鈴木文彦容疑者が勘違いをした可能性もありそうですね。

 

詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木文彦容疑者のひき逃げ事件概要

自転車に追突して男性にけがを負わせたのに、その場から逃走したとして、千葉県警君津署は14日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、千葉県南房総市和田町下三原の自称学習塾経営、鈴木文彦容疑者(55)を逮捕した。調べに対し、「ガードレールにはぶつかったが、人にはぶつかっていない」と容疑を一部否認しているという。
 逮捕容疑は3日午後1時ごろ、同県君津市豊英の国道410号のトンネル内で、乗用車で自転車に追突したにもかかわらず、逃走したとしている。自転車に乗っていた東京都の男性(41)は右足を捻挫するなどの軽傷を負った。
 同署によると、現場に鈴木容疑者の乗用車から落ちたとみられる左サイドミラーが残されていたことから、鈴木容疑者を特定した。

 

どうやら、鈴木文彦容疑者が代表を務める安房英数学院は60年以上の指導実績のある、地元では有名な塾のようです。

 

鈴木文彦容疑者は代表として、以下のようにコメントしています。

子供たちを取り巻く環境は決して安定したものとはいえない昨今ではありますが、そんな中でもひたむきに自分の目標に向かって取り組む塾生たちをサポートしていきたいと考えています。

個人的には、指導に熱心で、生徒からは信頼されている先生、という印象でした。

 

ひき逃げ事件、となると、飲酒運転の発覚を恐れて逃げたのでは?とネット上では疑われがちですが。

 

個人的には、鈴木文彦容疑者は真面目な方の印象なので、午後1時と白昼から飲酒運転をしていた、ということではないだろうと思います。

 

安房英数学院のHPはこちら!

 

安房英数学院のHPには鈴木文彦容疑者のフェイスブックも掲載されています。

 

本当に故意のひき逃げであれば、真っ先に個人情報の特定を恐れて、フェイスブックの情報を消去する、と考えるのが妥当でしょう。

 

生徒から信頼されている鈴木文彦容疑者、という印象なので、個人的には、今回のひき逃げ事件をとても残念に思います。

スポンサーリンク

まとめ

鈴木文彦容疑者の事件と、この事件における個人的な見解を紹介させてもらいました。

 

重ねて申し上げますが、ひき逃げ事件であっても飲酒運転だった、という可能性はかなり低いと思います。

 

今回の事件を通して、車を運転する際は何かにぶつかったら、例え人だとは思わなくても、停車して何にぶつかったのか確認する必要があると改めて感じました。

 

車の運転をするうえで、ひき逃げの容疑者にならないためにも、誰もが徹底した方が良さそうです。

 

ここまで読んで下さって、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!