女子大生にわいせつな行為をしたとして、歯科医師の浜田裕嗣容疑者が逮捕されました。

浜田裕嗣容疑者は35歳で、インフェクションコントロールドクターや日本口腔外科学会の認定医である、いわゆるエリートです。

そんな浜田裕嗣容疑者が悲鳴を上げる女子大生を自転車から押し倒して、わいせつな行為に及んだそうです。

 

世間の反応は、歯科医師がなぜ?信じられない、といった声。

同時に、女子大生がさぞ恐かっただろうと、浜田裕嗣容疑者に怒りを覚える方もいました。

 

そして、浜田裕嗣容疑者の勤務先は、どうやら池上総合病院という話が出ています。

 

詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

浜田裕嗣容疑者のわいせつ事件概要

東京・大田区で帰宅途中の女子大学生にわいせつな行為をしたとして、歯科医師の男が逮捕された。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、歯科医師の浜田裕嗣容疑者。

警視庁によると、浜田容疑者は今年4月の未明、大田区の路上で自転車で帰宅途中だった当時19歳の女子大学生を走って追いかけ、後ろから肩をつかんで自転車を止めた上、両手で胸を触った疑いが持たれている。女子大学生は悲鳴を上げ、その場に転倒したがケガはなかった。

現場近くの防犯カメラに、犯行前、自転車を追いかける浜田容疑者の姿が映っていたことから、事件への関与が浮上したという。

調べに対し浜田容疑者は、「酒を飲んでいて当時の記憶がない」と容疑を否認しているという。

犯行後、浜田裕嗣容疑者は逃走したそうです。

 

防犯カメラがなければ、女子大生は泣き寝入りの事件だったのでしょうか。

今の世の中、防犯カメラが非常に有り難い存在なのが分かります。

 

浜田裕嗣容疑者のニュースはこちら!

浜田裕嗣容疑者の勤務先は池上総合病院?

浜田裕嗣容疑者の勤務先が池上総合病院ではないか、という話ですが。

そのもとになるのが、池上総合病院のHPでの歯科口腔外科のスタッフ紹介です。

科員に浜田裕嗣容疑者の名前があります。

浜田の字が濱田になっているのは、報道のミスの可能性があります。

 

裕嗣、という名前が珍しいことや、池上総合病院の住所が東京都大田区池上6-1-19であることからも、有力なようです。

池上総合病院は地元では有名な、かなり大きな病院です。

患者さんといして、来院された方も少なくないでしょう。

 

そんな大病院に勤めている歯科医師である浜田裕嗣容疑者。

酔っていたので覚えていない、ということで、犯行に動機も何もなかったのかもしれません。

 

被害を受けた女子大生にケガがなかったことは幸いでした。

女子大生の心の傷が浅いことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

まとめ

浜田裕嗣容疑者の事件について紹介させてもらいました。

 

女子大生も、まさか自転車に乗っていながら、こんな事件の被害者になるとは思っていなかったでしょう。

しかし、被害に遭っても恐くて犯人を捕まえようなどとは、考えられなかったと思われます。

 

まさか浜田裕嗣容疑者にわいせつな行為の余罪があるとは思いませんが。

逮捕のきっかけになった、防犯カメラが今の物騒な世の中で有り難い存在だと感じました。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

余談ですが、同じように強制わいせつでキスしたら、男性だった!珍事件はこちら!

 

スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!