小西優香、歯科衛生士を目指しキャバ嬢?最後の投稿は悔しくて泣きたい

事件

兵庫県加古川市の権現ダムで、小西優香さんが衣装ケースの中から発見された事件。

どうやら、小西優香さんが遺体で発見される5日前の8月6日からストーカー被害を受けていたようです。

犯人はそのストーカーなのでしょうか?

 

また、小西優香さんの経歴が分かってきました。

どうやら、2017年春頃から地元の三重県立久居高等学校を卒業して、歯科衛生士になるために大阪市淀川区十三に移り住んだそうです。

 

詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

小西優香さんの事件概要

兵庫県加古川市で遺体となって見つかった大阪市淀川区の小西優香さん(20)は、誰とでも仲良くなれる活発な人柄だった。友人は「トラブルは聞いたことがなく、信じられない」と驚く。

大阪で知り合い毎日連絡を取り合っていた飲食店員の男性(20)がLINE(ライン)で最後にやりとりしたのは9日早朝。小西さんから「ねたん?」と問いかけられた。それ以降、何度連絡しても応答はなかった。大阪府警加古川署捜査本部によると、死亡推定時刻は10日午後だった。

 男性は「10日に会う約束をしていればよかった。全く実感が湧かない。早く犯人が捕まってほしい」と声を落とした。

小西優香さんの詳しい経歴は?

友人や本人のツイッターによると約1年半前、地元の三重県立久居高等学校を卒業して、歯科衛生士を目指して三重県松阪市から大阪市に引っ越し、1人暮らしを始めた。

 

なお、高校時代はパチンコ屋で働いていたこともあったそうです。

 

大阪市淀川区十三が住所ということで、勤務先のキャバクラ店の特定には至っていません。

ただ、自宅近くの淀川区十三の繁華街にあるキャバクラ店で勤務をして、その後梅田の高級キャバクラ店に移ったそうです。

 

交友関係は広く、明るい性格。大阪梅田のキャバクラ店で勤務しながらも、友達と遊びつつ、多忙な日々だったそうです。

実際、知人の男性からは『客に好かれるタイプの女の子だった。人気もあった』と語っています。

それでも、船舶やオートバイの免許を取って友人を遊びに誘い、休日をアクティブに過ごしていました。

小西優香さんはストーカー被害を受けていた?

小西優香さんと親しかった男性は、週1ペースで仕事上の相談に乗っていたそうですが、『人間関係でトラブルは聞いたことがない』と話しています。

 

そういった経緯もあって、警察は恨みなどではなく、最近、小西優香さんを付きまとったストーカーの犯行を疑っているようですね。

 

どうやら、小西優香さんは、見知らぬ男から公共交通機関の車内で直視されたりしていたようです。

これが、実際の小西優香さんのツイッターです。

また、エスカレーターで背後からすぐそばに接近されたりした、とツイッターで投稿していました。

これは気持ち悪いですね。女性なら、なおさらでしょう。

そして、小西優香さんの亡くなる前日、9日未明の投稿はこちらになります。

悔しいのとか色んな気持ちがあふれてきて泣きたい気分や

 

一体、小西優香さんは何があってこの投稿をしたのでしょう。。。

 

ご冥福をお祈りいたします。

そして、一日も早い犯人逮捕を祈っています。

スポンサーリンク

まとめ

小西優香さんの事件に追加情報があったので紹介させてもらいました。

 

多くの人がこの事件に注目するのは、小西優香さんの見かけがかわいいこともさることながら。

小西優香さんには人望があって多くの人が悲しんでいるから、ということが伝わってきました。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク

小西優香さんの事件を詳しく知りたい方はこちら!

 

スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!

コメントを残す

ページの先頭へ