小西優香の顔画像はこちら!キャバ嬢で大阪市淀川区に勤務?

事件

兵庫県加古川市平荘町中山の権現ダムの湖で遺体で発見された小西優香さんの顔画像が公開されました。

20歳らしい風貌ですが、どうやら大阪市淀川区のキャバ嬢だったようですね。

 

追記:キャバ嬢として働く小西優香さんを知る方は、ホンマにいい子だった、可愛かった、などと発信しています。

どうやら人懐っこい性格や明るく元気な性格を活かして、たくさんのお客さんから人気だったようですね。

 

ちなみに、三重県の高校を卒業しているようです。

 

報道によれば、『元気いっぱいで、人懐っこい性格の子だった』という話です。

また、小西優香さんを小まめにSNSを更新していたそうです。

 

心よりご冥福をお祈りします。

また、1日でも早く犯人が逮捕されることを切に願います。

 

小西優香さんの亡くなる前日、9日未明の書き込みがこちら!

悔しいのとか色んな気持ちがあふれてきて泣きたい気分や

 

一体、小西優香さんに何があったのでしょう?

紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

小西優香さんの事件概要

兵庫県加古川市平荘町中山の権現ダムの湖で11日朝、透明の衣装ケースに入った大阪市の女性(20)の遺体が見つかった事件で、首に絞められたような痕があったことが13日、捜査関係者への取材で分かった。兵庫県警加古川署捜査本部は、殺人容疑も視野に捜査している。

 捜査本部は13日、DNA型鑑定の結果、女性の身元を発表し、自宅マンションを捜索。周辺の防犯カメラの映像を集め、交友関係なども調べる。

 捜査関係者によると、遺体に目立った外傷はないが、首に絞められたような痕があった。ただ死後に生じる皮膚の変色などの可能性もあるといい、死亡との関連を慎重に調べている。

 12日に司法解剖した結果、死亡推定時期は10日午後と判明。縛られた形跡などはなく、死後間もなく衣装ケースに入れられ遺棄された疑いがある。ケースにはロープのようなもので土のうが二つ付けられていた。ケース内に女性のものとみられる財布があり、現金が残されていたという。

現金が残されていたことからも、金銭目的ではないことが分かります。
 
 
土のうが付いているケースに遺体が入っていたようですが、計画的な犯行にしてはズサンな印象です。
 
なお、このケースは透明なプラスチック製の衣装ケースだったと報道されています。
 
 
何らかのトラブルがあって、犯人は衝動的に小西優香さんを殺してしまったのではないでしょうか。。。
 

小西優香さんはSNSをよく利用していた!

小西優香さんは、水上バイクの免許を持っていました。

夏ということもあり、最近では『誰か一緒に水上バイクに乗りにいきませんか?』などと投稿していたようです。

 

どうやら、小西優香さんはSNSを通じて大坂で友だちをたくさん作っていたようですね。

もしかすると、犯人と知り合ったきっかけもSNSであったのかもしれません。

 

ただ、一方で元気な印象の小西優香さんですが、親しい友人には『仕事に疲れた、三重に帰りたい』などと、最近はもらしていたそうです。

 

謹んでお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク

まとめ

ネット上では、小西優香さんを殺害したのは、キャバクラ嬢として働く際に知り合った、ストーカーでは?とか。

一方で、SNSで知り合った仲間内で何らかのトラブルに巻き揉まれたのでは?などという声もあります。

 

犯人に関してはどの情報も信憑性が疑われますが。。。

20歳の若さで亡くなってしまった小西優香さんが、かわいそう、という声はたくさんありました。

 

心よりご冥福をお祈りします。

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク

小西優香さんが梅田の高級キャバクラ店に勤めていたことや、ストーカー被害を受けていたことが判明しました。

歯科衛生士を目指していた小西優香さん、詳しくはこちら!

 

スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!

コメントを残す

ページの先頭へ