樋田淳也容疑者の顔画像!過去の犯罪歴と富田林の方へ注意点まとめ!

事件

大阪府富田林署で、樋田淳也容疑者が逃走しました。

公開されている特徴はこちら!

樋田容疑者は身長約163センチで中肉。髪をセンター分けにしており、当時は黒い長袖ジャージー、灰色のスエットズボンを着用していた。左腕に手術痕があり、左脚のふくらはぎ部分に動物の入れ墨があるという。

 

どうやら、樋田淳也容疑者は罪を犯して服役した後も、再び犯罪行為を繰り替えしていた凶悪犯のようです。

スポンサーリンク

 

樋田淳也容疑者は若い女性に性的な乱暴を加えたとして、強制性交の容疑で捕まっているので、女性は特に注意をしないと危険ですね。

また、過去には女性の首元に果物ナイフを突きつけて乱暴した経歴もあるので、女性は極力2人以上で行動することが望ましいでしょう。

 

また、樋田淳也容疑者は余罪として、大坂府で起きた数十件の窃盗や強盗事件に関与した疑いが持たれています。

 

樋田淳也容疑者は、ほとんど何も持っていないような状況での逃走なので、これからいろいろなものを盗み出そうとする可能性が高いです。

 

調べてみると、樋田淳也容疑者はバイクを盗んで自転車のかごにある手提げかばんをひったくった経歴もあります。

 

バイクを持っている方、もちろん車もですが、盗難にはご注意を!

また、自転車に乗っている方も、ひったくりには気をつけてもらえればと思います。

 

それと、やはり盗みと言えば、家の中に侵入して行われるケース。

家の戸締まりにも、いつも以上に注意が必要です。

 

場合によっては、家の中にいても侵入をしてくるケースもあるようです。

女性の方やお年寄りの方はもちろんですが、家の中にいる際も鍵を締めておいた方が安全ですね!

 

それと、樋田淳也容疑者に出くわした際には、気をつけましょう。

過去に果物ナイフで女性を乱暴した事件があることからも、刃物を所持している可能性もあります。

 

その可能性も考えて、樋田淳也容疑者に何かを盗まれたとしても、単独で深追いするようなことをすると、かなり危険かもしれません。

 

大阪府の方は、小さな情報でも警察の方に提供してもらえればと思います。

 

樋田淳也容疑者の早期逮捕が実現すること、そしてこれ以上の被害者が出ないことを切に願っています。

スポンサーリンク

樋田淳也容疑者の逃走事件の概要

12日午後、大阪府富田林市常盤町の大阪府警富田林署で、署内の留置場に勾留されていた男が逃走した。同署によると、面会室に設置されているアクリル板をこじ開け、逃げたとみられる。府警は逃走容疑で男の行方を追っている。

 同署によると、男は強制性交などの罪で起訴され、今月8日に別の容疑で再逮捕された住所不定、無職、樋田淳也容疑者(30)。午後7時半ごろから弁護士が署の2階にある面会室で樋田容疑者と接見していたという。当時、室内は弁護士と樋田容疑者の2人だった。

 同9時45分ごろ、留置施設につながる面会室から樋田容疑者が姿を消しているのに署員が気付き、逃走が判明。接見を終えて弁護士が帰った時間は不明で、逃げる様子を目撃した署員などはいなかったという。

 面会室に仕切りとして設置されたアクリル板には何らかの方法でこじ開けたような跡があったといい、樋田容疑者はその隙間から逃げたものとみられる。

 樋田容疑者は6月、府内のマンションで20代の女性に乱暴したなどとして、強制性交や窃盗などの疑いで逮捕、起訴された。その後、別の強盗致傷罪で追起訴され、今月8日には強制性交未遂などの疑いで再逮捕。府警は、5月上旬に羽曳野署の駐車場の捜査車両が燃えた事件に関与した可能性があるとみて捜査していた。

 樋田容疑者は身長約163センチで中肉。髪をセンター分けにしており、当時は黒い長袖ジャージー、灰色のスエットズボンを着用していた。左腕に手術痕があり、左脚のふくらはぎ部分に動物の入れ墨があるという。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!

コメントを残す

ページの先頭へ