北朝鮮に渡航していた日本人男性が北朝鮮に現地で拘束された問題で、拘束された人物は滋賀県出身の映像クリエイター、杉本智之さんという話が有力になってきています。

どうやら、杉本智之さんは旅行会社のツアーを利用して、北朝鮮を訪れていたそう。

しかも、過去にも北朝鮮に渡航していた、とか。

 

日本の外務省は、日本国民に対して、北朝鮮への渡航を自粛するように求めていたはずですが。。。

 

なぜ、杉本智之さんは、北朝鮮に拘束されたのでしょう?

そして、杉本智之さんは開放してもらえるのでしょうか?

スポンサーリンク

北朝鮮で滋賀県の映像クリエイター杉本智之さんが拘束されたニュース

北朝鮮で現地当局に拘束された日本人男性について、映像製作の仕事に関わっている滋賀県出身の39歳とみられることが12日分かった。日本政府関係者が明らかにした。北朝鮮西部の港湾都市・南浦で軍事施設を撮影した疑いをかけられた可能性も浮上。政府は情報収集を急ぐとともに、北京の大使館ルートを通じて早期釈放を求めている。

 関係者によると、男性は外国の旅行会社が企画したツアーを利用し、今月上旬から北朝鮮入りしていた。過去にも北朝鮮に渡航していたとの情報もある。

滋賀県の映像クリエイター杉本智之さんは、北朝鮮になぜ拘束された?

どうやら、杉本智之さんが北朝鮮に訪れた目的は、本当にただの観光目的だったようですね。

映像クリエイターという肩書のようですが、何かを撮影するために、といった目的はなかったようです。

 

ただ、観光目的で北朝鮮に入った後に、南浦市の軍事施設を撮影してしまい、その行為がスパイの可能性があると疑われて、拘束されてしまったようです。

 

ちなみに、拘束されたのは8月11日の出来事。

 

しかし、観光ツアーともなれば、基本的には集団行動になりそうですし、どこかに観光したとなれば、たくさんの人が携帯電話で撮影しそうなものです。

 

杉本智之さん一人だけ逮捕、というのは不自然な感じがしますね。

一人で立ち入り禁止区域なんどに入ってしまったのでしょうか。。。

 

ネット上では、日本との交渉の材料のために拘束された?なんて囁かれていますが。。。

まだ、何とも言えない状況のようですね。

滋賀県の映像クリエイター杉本智之さんは開放されるのか?

日本政府は杉本智之さんが北朝鮮に入国した経緯や拘束された理由など、とにかく情報収集に急いでいるようです。

 

水面下での杉本智之さんの開放のための交渉のために。

 

ただ、交渉が長引く可能性もありそうです。

 

実際、1999年に、日本人の元新聞記者がスパイ容疑で拘束された際は、2年以上も拘束される結果になりました。

 

杉本智之さんが1日も早く開放されることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

まとめ

北朝鮮に拘束された映像クリエイター、杉本智之さんについて紹介させてもらいました。

1日も早く、そして無事に開放されると良いですね。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!