米山聡容疑者がお客さんのクレジットカードの番号や有効期限を書き写して、ネット上で買い物をしたとして逮捕されました。

 

米山聡容疑者の顔の映像までしっかり報道されているのは、こういった犯罪をなくしたい、という報道者たちの気持ちの表れでしょうか。

ちなみに、米山聡容疑者は35歳のようです。

東京都の港区の居酒屋に勤務しているようですね。

 

しかし、今回の事件。

クレジットカードの番号や有効期限を書き写すくらいは簡単に店員ならできますから。

やっぱり、クレジットカードの支払い明細をしっかり確認すること、また、何にカードを使ったか、くらいは覚えておくのが大事になってきそうですね。

 

事件を詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

米山聡容疑者の事件概要

飲食店の従業員の男が、客から預かったクレジットカード情報を悪用してネット上で買い物をしたとして逮捕された。

警視庁によると、米山聡容疑者は通信販売サイトで、他人名義のクレジットカード情報を入力してコートなどを不正に購入した疑いが持たれている。米山容疑者は居酒屋で勤務していて、会計の際に客の男性から預かったクレジットカードの番号や有効期限などを書き写して悪用したという。

調べに対し、米山容疑者は「気づかれないような金額の物を買っていた」と話していて、警視庁はほかにも同様の手口で犯行を繰り返していたとみて調べている。

購入したものは、コートなど3点で3万8000円相当だったようです。

 

しかし、お金がなかった、と供述しているのに、買うものがコートとは。。。

本当に必要だったとも思いにくいですよね。

 

余談ですが、今回の事件では被害額が少なくて、まだ良かったと言えるかもしれません。

同じ手口で、何ヶ月も犯行に気づかずに何百万円の被害を受けた方もネット上でいらっしゃいました。

 

ちなみに、その被害に遭った人は、クレジットカードに限度額は設定するべき、とコメントしていました。

これを機にクレジットカードを持っている方は検討してみるのも、いいかもしれません。

米山聡容疑者の余罪は?

どうやら、かなりの余罪があるようです。

同様の手口で、クレジットカードの持ち主にバレないように犯行を繰り返していたそうです。

 

同じ手口の犯行を繰り返していたことからも、かなり悪質といえそうですね。

顔の映像をしっかり報道されている理由の一つかもしれません。

米山聡容疑者の勤務先は?

東京都の港区の居酒屋、ということは分かっています。

しかし、それ以上は不明。

 

他の被害者が早期に気づくためにも、報道して欲しかった気もしますが。。

やはり、お店側への配慮でしょうか。

 

新しい情報が入りましたら、追記します。

米山聡容疑者の逮捕のきっかけは?

どうやら、逮捕のきっかけは被害を受けた60代の男性が身に覚えのないカードの支払いに気づいたことだったそうです。

そして、警視庁に相談。

 

購入履歴などを確認したところ、商品の送り先が全て、米山聡容疑者の自宅になっていたそうです。

 

なお、取り調べに対して、米山聡容疑者は容疑を認めています。

 

単純に犯行当時、お金がなかったそうです。

ちなみに、犯行は今年の3月の出来事でした。

スポンサーリンク

まとめ

米山聡容疑者の事件を紹介しました。

 

記事を書いていて、被害に遭わないために一番確実な方法を思いつきました。

お店の店員さんにクレジットカードで支払いを頼むときは、支払い処理するところを、しっかり見ていることです。

 

居酒屋となれば、店員さんにクレジットカードをそのまま渡してしまいますが。

しっかりとレジで支払い処理しているところを見ていれば、番号を書き写されることもないかな、と。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!