濱田範明容疑者が勤務先・有限会社ムコケンの社長・中本龍美を刺したニュースが話題になっています。

 

追記:社長の中本龍美さんは、とても人望のある方で、従業員の方からはもちろん、同業者の社長さんや社員さんからも慕われていたそうです。

人から恨みを買うような人物では、決してありません。

 

濱田範明容疑者が突如狂ったとしか思えない、と2人を知る人物からコメントがありました。

腹が立ったので刺した、と容疑を認めているようですが、なんとも物騒な事件ですね。

刺された中本龍美社長は意識不明の重体ですが、なんとか一命をとりとめて欲しいものです。

 

事件の詳細をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

濱田範明容疑者の事件概要

 6日朝、兵庫県尼崎市武庫町の建設会社で、社長の男性が刃物で刺され、従業員の男が逮捕された。社長は、意識不明の重体。  午前6時前、「男性がいきなり刺された」と通報があった。警察によると、社長の中本龍美さん(56)が、1階の食堂で、刃物で刺され、腹から血を流した状態で倒れていて、病院に搬送されたが、意識不明の重体。  警察は、現場にいた自称・従業員の濱田範明容疑者(63)を殺人未遂の疑いで、現行犯逮捕した。濱田容疑者は、調べに対し「腹が立ったので刺した」と容疑を認めているということで、警察が、詳しい経緯を調べている。

濱田範明容疑者、有限会社ムコケンの社長・中本龍美を刺す

どうやら早朝の犯行、ということだったので、おそらくは無防備な中本龍美社長をいきなり襲ったのではないかと思われます。

 

しかし、すぐに『いきなり刺された』と警察に通報があったことを見ると、第三者、おそらくは他の従業員が近くにいたものと思われます。

 

その従業員がいたから、中本龍美さんはトドメを刺されずに済んだのかもしれません。

なんとか、一命をとりとめて欲しいものです。

濱田範明容疑者の犯行は計画的?

早朝に社長の中本龍美さんを刺したことを考えると、やはり計画的というか、予め刺すことを決めていたことは間違いないでしょう。

 

ただ、本当に計画的なら自分自身が捕まらないように、計画を立てそうなものです。

 

駆けつけた警察官に現場で捕まり、容疑を認めていることからも、濱田範明容疑者は逃げよう、捕まらないようにしよう、という意志はなかったようです。

 

つまり、濱田範明容疑者は社長の中本龍美さんを刺すことだけが目的だったことが分かります。狂っていますね。

 

しかし、濱田範明容疑者がどんな人物かは分かりませんが、他に何らかの道はなかったのかと考えると残念でなりません。

 

現場の近くには小学校があったり、閑静な住宅街であったようですが、信じられない事件が起きますね。

スポンサーリンク

まとめ

情報が少ないため、憶測が中心になってしまい、申し訳ありません。

新たな情報が入り次第、追記したいと思います。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

スポンサーリンク

中本龍美社長の顔画像や人柄など、詳細を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!

 

スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!