8月4日の未明に起きたひき逃げ事件はどうやら、花澤順也容疑者の犯行だったようです。

どんな理由があれ、ひき逃げはまずいですね。

ただ、花澤順也容疑者は容疑を否認しているようで、気づいていなかった、というなら、かわいそうな気もしますが。。。

さすがに、気づかないというのも不自然な気がしますね。

実際のところ、どうなのでしょう?

 

どんな事件なのか紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

花澤順也容疑者の事件概要

川崎市の国道の交差点で4日、79歳の男性が車にはねられて死亡したひき逃げ事件で、警察は50歳の会社役員の男を逮捕しました。調べに対し、男は「人をひいた認識はない」と容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、横浜市鶴見区の会社役員、花澤順也容疑者(50)です。

警察によりますと、花澤容疑者は、4日午前0時半ごろ、川崎市川崎区藤崎の国道の交差点で、阪口二治男さん(79)を車でひいて、そのまま逃げた疑いが持たれています。

阪口さんは現場で死亡が確認され、警察はひき逃げ事件として捜査していましたが、付近にあった防犯カメラや目撃者の証言などから、5日、花澤容疑者をひき逃げの疑いで逮捕しました。

警察の調べに対し、花澤容疑者は「車が縦に揺れたのはわかったが、道路が陥没していたと思った。人をひいた認識はない」と容疑を否認しているということです。

警察によりますと、阪口さんは知人とけんかをしていて、横断歩道上に倒れたところを車にはねられたということで、警察は当時の状況をさらに詳しく調べています。

 

なお、この知人というのは、横浜市神奈川区亀住町の無職、今野保容疑者ということが分かっています。

今野保容疑者は飲酒後に坂口さんを殴ってその場を去り、ひき逃げは目撃していなかったそうです。

花澤順也容疑者の勤務先は(株)CVS?

(株)CVSの事業内容です。東京都内にある会社です。

どうやら、AV機器や家電、PCパーツを主な商品としている会社のようですね。

・パーソナルコンピュータ関連製品の企画、開発
・パーソナルコンピュータアクセサリー
・ケーブル等の輸入及び卸量販向けPBブランドの企画、開発
・PCパーツ・OAファニチュア・液晶モニター
・DVDプレーヤー等の国内向け
・OEM供給中古品及び新品家電全般・オーディオ
 ビジュアル機器等の仕入・販売
所在地は、東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル7階。
 
会社の役員の名前が花澤順也ということで、可能性は高そうです。
 
 
ちなみに、事故現場から勤務先までは、車で1時間以内くらいの距離ですね。

花澤順也容疑者の顔画像や家族、経歴は?

顔画像や家族、経歴などの詳しい情報は、現時点では公表されていません。

ただ、株式会社シーブイエスの役員をしているのは、2009年5月からのようですね。

 

分かり次第、追記したいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ネット上では、けんかをしていた阪口二治男さん(被害者)と知人の無職の男性に問題があるだろう、という話になっているようです。

こういった事件の場合、どうしても社会的に地位がある人の方が、報道の注目を浴びる羽目になりますね。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!