【五十嵐章介容疑者】なぜ横浜で逆走車?事故映像や大渋滞が恐い!

事件

五十嵐章介容疑者の運転する車が10キロに渡り逆走して、計7台と衝突する、という恐ろしい事件が起きました。

高齢者は運転免許の自主返納をするべき、という世論が強まりそうですね。

 

目撃者によれば、衝突する間にタイヤが外れ、それでもなお、走行を続けた、というから恐ろしいです。

 

実際の逆走車の映像も恐いです。高速道路を走っていて、突然、逆走車が現れたりしたらどうしようもない。。。

世間の注目があつまりそうです。

 

事件の概要や逆走車の衝撃映像を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

五十嵐章介容疑者の横浜で逆走事件の概要

25日夕方、神奈川県の横浜・横須賀道路を車が逆走し、7台の車に次々と衝突し6人がケガをした。

警察などによると25日午後5時半ごろ、横浜・横須賀道路の浦賀インターチェンジ付近で下り線を逆走する乗用車が目撃された。逆走車は7台の車に次々と衝突し、最終的におよそ10キロ離れた地点で正面衝突して止まったという。

目撃者「真正面を向いて運転していた。2回目にぶつかったときには1回止まった。タイヤが飛んで(なくなっていて)止まったと思ったら急に加速して、火花散らしながら出ていった」

警察は、逆走車を運転していた五十嵐章介容疑者(70)を現行犯逮捕した。衝突された車の6人が重軽傷を負っていて、警察が逆走の原因を調べている。

この事件のニュースはこちら!

この事件では目撃者も多く、ツイッターでは、衝撃的な映像を投稿されている方もいました。

たくさんの被害者、というか、被害に遭った車があるのが分かります。

 

 

 

事故の影響で大渋滞!!

ツイッターを観ていると、この事件で大渋滞に巻き込まれた人たちがたくさんいたことが分かります。

 

 

ちなみに、どれくらいの時間、通行止めになっていたのでしょう?

 

逆走車は浦賀ICから侵入?対策は?

 

画像を見ると、確かに侵入しやすいのかもしれません。

高速道路の入り口で逆走防止のための対策が今後はさらに強化されそうですね。

対策について、こんな投稿をしている方もいました!

 

さすがにやり過ぎな気もしますが、人の命に関わる問題ですから、この事件の後に考えるとアリな気がしますね。

スポンサーリンク

まとめ

逆走車の事件って恐いですよね。

過失なのでしょうが、被害者からしたら、そんなことは関係ないので、通り魔事件のような恐ろしさを感じます。

 

しかし、五十嵐章介容疑者は一度衝突して止まった後も、また走り出して被害を拡大し続けた、というのは不可解ですよね。

事件の全容解明が急がれますね。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!

コメントを残す

ページの先頭へ