日吉秀満容疑者が静岡県伊東市の市役所に軽自動車で突っ込む、という事件がおきました。

犯行当時、日吉秀満容疑者は酒に酔っていました。犯行が夜11時過ぎ、ということもあり、被害者はいませんでした。

しかし、30メートル以上、市役所の中を軽自動車で暴走した、という今回の事件、動機が気になります。

日吉秀満容疑者は捕まった時に、税金への不満を口にしていたそうです。

静岡県伊東市に市民が不満に思うようなこと、税金が無駄遣いされたようなことがあったのか調べてみました。

 

すると、今年6月に前市長・佃弘巳容疑者がホテル跡地の売買をめぐって収賄の容疑で逮捕される、という事件がおきていました。

今回の事件と共に、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

日吉秀満容疑者の事件概要

15日夜遅く、伊東市役所に軽自動車が突っ込む事件があり、玄関などが大きく破損した。警察は車を運転していた男を現行犯逮捕したが、伊東市によると男は税金のことで不満を持っていたという。15日夜11時過ぎ、伊東市役所に軽自動車が突っ込み、玄関先の支柱やドアを壊した上、庁舎内を数十メートル走って止まった。通報を受けた警察官が現場に駆けつけ、車を運転していた男を建造物損壊などの疑いで現行犯逮捕した。逮捕されたのは自称、伊東市八幡野の無職 日吉秀満容疑者(46)で、警察の取り調べに対し犯行を認めているという。事件があった伊東市役所では朝から職員らが片付けに追われている。損傷が激しく復旧には数日かかる見込み。若山副市長は「(日吉容疑者は)市税の件で不満があったと聞いている」と話している。警察では犯行動機を詳しく調べている。
今回の事件のニュースはこちら!

 
 

静岡県伊東市の佃弘巳前市長の収賄事件概要

静岡県伊東市の佃弘巳前市長(71)が市内の建設会社からの土地購入をめぐり、便宜を図る見返りに現金を受け取った疑いが強まったとして、警視庁捜査2課が近く収賄容疑で、佃前市長を逮捕する方針を固めたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。現金を渡した建設会社役員の男(47)も贈賄容疑で逮捕する。行政トップが自身の利益のために土地を不正取得した疑いもあり、捜査2課が解明を進める。

 捜査関係者によると、佃前市長が市長だった平成27年8~9月、建設会社が持つ「伊東マンダリン岡本ホテル」跡地(約4030平方メートル)を市が買い取る約束を与えるなど便宜を図った見返りに、同社役員の男から2回にわたって計約1千万円を受け取った疑いがあるという。現金は川崎市の会社員の男(50)を仲介して授受された疑いがあり、捜査2課はこの男も収賄幇助(ほうじょ)容疑で逮捕する方針。

 関係者によると、土地は22年にホテルが経営破綻した後、競売で建設会社が約4800万円で取得していた。

 市は購入理由について市議会などに市生涯学習センターの移転候補地などと説明。27年に2億500万円で購入し、今年5月には図書館や文化ホールを建設する素案を作成している。

 佃前市長は昭和58年に伊東市議に当選後、県議を経て17~29年、市長を務めた。29年5月の市長選では不出馬を表明。同8月から特別顧問に就任したが、今年3月に退任した。

この事件のニュースはこちら!

 

スポンサーリンク

前市長の収賄事件と吉田秀満容疑者の事件の関連性は?

佃弘巳前市長の収賄事件の際は、市民からは「前市長が現職の時に逮捕することはできなかったのか」「われわれの税金なのに」など、憤りの声が多くあがりました。

 

ちなみに、佃弘巳容疑者は便宜を図った見返りに、建設会社から現金約1千万を受け取った、という疑いで逮捕されました。

さらに、逮捕後に加えて300万円を受け取ったとして、同じ容疑で追送検されています。

 

この収賄事件によって、伊東市の土木建築会社「東和開発」元役員の森圭司容疑者も捕まっています。

日吉秀満容疑者が現在無職の理由は、この事件や東和開発と関係あるのでしょうか?

 

まだ本当のところは分かりませんが、もし関係があったとしても、市役所に軽自動車で暴走して突っ込む理由は理解しがたいものです。

事件の全貌が早く解明されることを祈っています。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件は理解しがたいことがたくさんあるように感じられます。

テロの可能性もあるのかと疑ってしまいました。

 

被害者がいなかったのは本当に幸いでしたね。

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!