泉谷卓宏(いずたに たかひろ)容疑者が、酔った三好翔馬さんを道頓堀川に突き落として殺害してしまう、という悲しい事件が起きました。

亡くなった三好翔馬さんはまだ、23歳という若さ。

これからが人生のスタートだったと考えると、とても悲しく感じます。

また、重過失致死として逮捕された二人も、まだ若いことを考えると残念でなりません。

事件の詳細はどういうことだったのでしょうか?

スポンサーリンク

泉谷卓宏容疑者の事件概要

大阪市中央区の道頓堀川に知人の男性(23)を投げ落とし殺害したとして、大阪府警南署は14日までに、風俗店店長、泉谷卓宏容疑者(33)=同府茨木市鮎川1=を殺人容疑で逮捕した。南署によると、「酔った悪ふざけで飛び込みをあおったら川に落ちた」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は11日午後10時半ごろ、道頓堀川沿いの遊歩道から男性を抱えて道頓堀川に投げ落とし、殺害した疑い。男性を助けなかったとして、現場にいた他の知人の男(37)と女(21)も重過失致死容疑などで逮捕した。

 同署によると、3人は当初「(男性が)自分で落ちた」などと説明していたが、現場周辺の防犯カメラに泉谷容疑者が男性を投げ落とす映像が残っていた。4人で川沿いを歩いており、同署は何らかのトラブルがあったとみて調べる。

 

この事件のニュースはこちらになります。

4人で一緒にお酒を飲んでいた、という話ですから、仲がよかったのかもしれません。

酔って悪ふざけだった、と言っても、亡くなった三好翔馬さんの命は戻らないことを考えると、取り返しがつきません。悔やまれますね。

一緒に逮捕された二人の名前も判明!

今回の事件で重過失致死として逮捕されたのは、柳村豊さん(37)と、山崎結女さん(21)の2名になります。

 

過失とは、故意ではないということ、つまり、わざとではない、ということです。

しかし、重過失とは、わざとではないとは言え、あまりにも常識的に考えて、人として、とるべき行動をとらなかった、ということになります。

 

つまり、常識的に考えて、三浦翔馬さんを助けるべきなのに、そういった行動をとらなかった、ということです。

過失とは言え、あまりにも悪質だった、ということです。見殺しにした、と言えるでしょうか。

 

二人は一体、三浦翔馬さんが溺れていた時に、何をしていたのでしょうか!?

ただ見ていたとから、重過失致死で逮捕されたのでしょうか。。。

泉谷卓宏容疑者、2人に嘘を強要!

当初、三人は『三好さんが泥酔状態で、自分から飛び込んだ』と供述していました。

しかし、周囲の防犯カメラから誰かが三好さんを抱え込んで、川に投げ落とす姿が確認。

 

その後、柳村豊さん(37)と、山崎結女さん(21)の二人が泉谷卓宏容疑者に嘘をつくように頼まれた、と供述したそうです。

警察が徹底的に調べれば、嘘がばれるのは当たり前。

 

人が一人死亡した事件で嘘を付けば、後々どんなことになるか、大人の2人も想像くらいはできたはず。

そう考えると嘘をつくように頼まれた、というよりは、泉谷卓宏容疑者が嘘を強要したと言えるくらい、強い剣幕で迫ったのではないでしょうか

 

事件の全容が早急に解明されることを、切に願います。

また、亡くなった三好翔馬さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

 

追記:泉谷卓宏容疑者の残酷性と風俗店が判明しました!

 

まとめ

酔っていたとは言え、悪ふざけが過ぎると言えます。

三好翔馬さんは抱えられて川に落とされる際に、抵抗できないほどの泥酔状態だったのでしょうか。

今の自分が川に落ちたらどうなるか、本人が一番分かっていたに違いありません。

 

そう考えると、泉谷卓宏容疑者が殺害容疑で逮捕されたのも当然と言えるでしょう。

防犯カメラで証拠となる映像が写っていた、という話からも冤罪の可能性は低いと思われます。

 

重ねて、三好翔馬さんのご冥福をお祈りします。

 

7月14日に逮捕された、同じように、悪ふざけが原因の事件はこちら!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!