6月30日の嵐にしやがれでは、大野智さんとみやぞんさんがアシュタンガヨガに挑戦する、ということで楽しみですね!

日本でアシュタンガヨガの第一人者と呼ばれる、更科有哉さんが直々に指導してくれるそうで、一体どんなポーズをするのか楽しみです!

アシュタンガヨガで調べるとこんなポーズが出てきました!(笑)

さすがに初心者には、もっと難易度の低いものになるでしょうが、大野智さんって運動神経かなり良いですから、期待しちゃいますね!

スポンサーリンク

ということで、大野智さんのこととアシュタンガヨガについて紹介です。

嵐にしやがれで大野智はアシュタンガヨガできるのか!?

大野智さんといえば歌が上手いし踊りも格好いいですよね。

ちなみに、大野智さんはジャニーズの歌上手いメンバーランキングで1位をとるほどなのだそうです!すごい!

しかし、その一方でおっとりなキャラだと勘違いされている方も多いのではないでしょうか?

個人的には、そのおっとりな感じに癒されて好きですが。

実は大野智さん、かなり運動神経が良いのです!

まあ、普通はできないですよね。私はやってみましたが、正直アブナイと思いました。ヨイ子はマネしないでねレベルです(笑)

体の柔らかさとバランス感覚があればできるのでしょうか。

番組では、体幹がしっかりしていたから、つまり、インナーマッスルが鍛えられていたからできたのだろうと言われています。

大野智さんなら、↑くらいのポーズなら、あ、できた!みたいな感じでやってしまいそうで、期待してしまいますね!(笑)

そもそもヨガって何?

最近、ヨガ教室とか増えてきて、見かけた人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、日本だけでなく、世界中でヨガは研究が進められたり、実践する人が増えてブームになっているそうです。

その理由はやはり、美容や健康のためでしょう。多くの女性に愛されています。一方で最近では、男性の実践者も増えているようですね。

 

ヨガとは「つなぐ」「結びつける」という意味があるそうです。

ヨガ教室といえばフィットネス的なイメージですが、運動を通して心と体を理想的な状態にもっていく方法という説明が個人的にしっくりきます。

 

さまざまなポーズをとるなどの運動を通して、動作と呼吸を一致させるように自分の感覚に意識を集中されます。

こうして自分の体の感覚に集中させることで結果的に雑念を消すあたり、瞑想に近い一面がありますね。

 

そういった運動をしながらゆっくりと呼吸をすることで自律神経のうち、リラックスするための副交感神経を優位に導きます。

ちなみに、人は昼間活動しているときは交換神経が優位になり、夜はリラックスして体の回復につとめるため、副交感神経が優位になります。

要するに、ストレスが溜まった緊張状態で、夜にしっかり眠れないような状態でも、ヨガを通して体が緩みリラックスした状態になるので、のんびりした気分になってぐっすり眠れる、ということですね。

大野智さんが挑戦するアシュタンガヨガとは?

アシュタンガヨガはヨガの流派の中でもダイナミックな動きが特徴のヨガです。

昔からあるヨガを現代社会に合わせて分かりやすくアレンジしたもので90年代に登場。その後、パワー・ヨガの前身となったものです。

ちなみに、ハリウッドで活躍するセレブやアスリートたちから高く支持されて流行っているそうですよ。

ガチでやるアシュタンガヨガは、呼吸に合わせた動作が順番通りに途切れることなく行われるので、運動量が多くてかなり大変です。

なので、初心者や中高年の方には、あまりオススメではないそうです。かなり本格的なヨガ、ということですね。

スポンサーリンク

なお、今回嵐にしやがれでヨガの指導者として登場する更科有哉さんは日本におけるアシュタンガヨガの第一人者として有名です。

興味のある方はこちらの記事もどうぞ!

まとめ

大野智さんとみやぞん、どちらも運動神経が良いことで有名なので、アシュタンガヨガに挑戦するときは、きっと視聴者を驚かせてくれるのでしょう!期待しています!

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!