6月20日に放送のカラオケ★バトルに港康輝さんが出場されますね。

今回のカラオケ★バトルはU-18歌うま甲子園、ということで、出場者はみんな18歳以下、中学生や高校性です。

 

港康輝さんは、150センチの民謡男子、なんて番組で紹介されています。

ちなみに、まだ中学2年生ということもあり、声は女性のソプラノの音域だそうです。

 

そんな港康輝さんが今回、あの有名な演歌、石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」を熱唱されるそうです。演歌に疎い方でも、聴いたことがある名曲ですね!

そんな名曲を港康輝さんがどんな個性を出して歌われるのか、楽しみです。男の子が歌う、というだけでもだいぶ印象が変わってきそうですよね。

スポンサーリンク

さて、それでは早速、プロフィールの紹介に入りたいと思います。

かわいい北海道の演歌歌手の中学生、港康輝のwiki風プロフィール!

北海道様似郡様似町出身の14歳、中学2年生です。地元の中学に通い、部活は吹奏楽部です。

小学4年生の時から民謡教室に通い、歌い始めたそうです。

 

その後、「北海道知事優勝旗争奪全道民謡決勝大会」の苫小牧地区の予選大会で優勝。

北海道で最大規模の民謡大会に出場するだけでもすごいのに、少年少女の部で3位に入賞したそうです。

その腕前は民謡界で有名な佐藤孝章さんも認めるほどだそうです。

 

今年5月のカラオケ★バトルU-18春の新人戦にも出場されていました。

この時初出場で番組史上最高得点となる99.823という超高得点を出しました。この時はじょんから女節、を歌いました。

テレビに出て、有名人の前で歌うというだけでも緊張して実力が出せなそうなのに、番組史上最高得点を叩き出すって、すごすぎですね!

個人的には、歌の技術的なところよりも、その精神力というか、本番での強さがすごいと思います。笑

 

その後、決勝でも99.152を叩き出して初出場にして初優勝を果たしたそうです。この時は河内おとこ節を歌いました。

この結果に港康輝さんの北海道様似郡様似町は大騒ぎだったそうです。

地元誌からインタビューされて、掲載された、とか。

 

これは今回、期待してしまいますね。恒例の出演者が多いなかで、ダークホースとして番狂わせ、波乱を巻き起こすかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

まだ中学2年生にもかかわらず、動画投稿サイトでも自分の歌をアップロードして精力的に活動している姿をみると、今回の番組だけでなく、今後の活動のも期待が高まりますね。

港康輝さん、これからも応援していますので、がんばって下さい!

また、ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!