6月18日の深イイ話で森本千絵さんが出演されますね!

森本千絵さんといえば、日本でもトップクラスのアートディレクターさんです。今の日本で森本千絵さんの作品を見たことがない人はいない、と言っても過言ではないほどの人物です。

そんな森本千絵さんのことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

森本千絵さんの旦那さんと人脈について

青森県の三沢の出身と東京育ち。日本のアートディレクターで、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科の客員教授。

数々の広告やアートワークに携わり、
 
〇50th ACC CM FESTIVAL特別賞「ベストアートディレクション賞」
〇第4回伊丹十三賞(これは女性初、最年少で受賞)
〇2011年日経ウーマンオブザイヤー準大賞
 
など、数々の賞を受賞されています。
 

ちなみに、千絵、という名前には「たくさんの糸(ひと)と出会う」という意味が込められているそう。

今回、深イイ史上最強の人脈をもつアートディレクターと紹介されていましたが、本当に名前のとおりの人物だったのですね!驚きです。

 

旦那さんは映画製作に携わっている房俊介さん。

2014年7月に結婚式が開催されて日本のトップクリエイターが終結したそうですが、芸能界からもたくさんの方が駆けつけて、そのゲストが豪華すぎました、すごい人脈です!!

 

【房俊介&森本千絵ちゃん結婚式豪華ゲスト大集合写真】
俊介、千絵ちゃんおめでとう~😊
まだまだ余韻ありありの豪華で
素敵な結婚式だったね~^_^
 
山田洋次監督、
倍賞千恵子さんの生歌、
ユーミンの最高の歌声、
ゆずのお二人の力あるライブ、
沢田研二さん、
ミスチル桜井さん、
キョンキョン、
妻夫木聡さん、
石原さとみちゃん、
秋元康さん、
司会をしてくれた鈴木杏ちゃん、
たくさん豪華メンバーが弟と千絵ちゃんのお祝いをして頂きほんとに嬉しく思います❗
 
ありがとうございました~😁🌻🌻
引用:FusaFUSA奄美様 Ameba blog
スポンサーリンク

森本千絵さんの作品のこだわりについて

調べていて個人的にすごい、と思ったのは、森本千絵さんの仕事観はどんどん進化、成長していくことです。
 
まずは2015年4月のインタビュー。ちなみに、この時森本千絵さんは結婚されて妊娠6ヶ月でした。
 
この時、仕事と生活のバランスについて質問をされた際。
仕事とは全く離れられないから、私の中にオン・オフという感覚がない。
生きている中でであった全てがアイデアであり、あらゆることに繋がる「ご縁」だと思っている、とコメントされています。
 
その後、2016年8月のインタビュー。もぐらちゃん、というお子さんが無事に産まれていました。
 
 
この時、子供をもったことで、自分の中にどんな変化があったか、質問された際。
 
もちろん、仕事に対する愛情は変わらない。
 
ただ、以前は全ての仕事に子育てのように肩入れして取り組んでいたので、そこに関わるスタッフの仕事も気になってしまった。
けれど、子供を育てながら仕事をするようになって、仕事を仕事といい意味で割り切れるようになった。例えば、昔だったらスタッフに怒っていたようなことも、いい意味でスルーできるようになった。
そして、クライアントさんの目的、売上や話題性など、を達成するために、仕事に意識が向くようになった。クライアントさんの目的の達成を第一にするようになった、とコメントしています。
 
同じ時期のインタビューでも、仕事に対する姿勢がすごく大人になった、とコメントしています。
 
出産前は結果よりも制作過程に重きを置いていたので、人とぶつかることも多かったとか。笑
けれど、出産後は、子供のもぐらちゃんにとって母親は私しかいない。自分が大事にしたい人生の役割は母親であり、仕事は人生ではない、と割り切れるようになった、とコメント。
 
個人的には、仕事に思い入れがあればあるほど昔の自分を否定するような気がして、なかなか仕事や人生のこだわりは手放せないと思います。
 
しかし、自分にとって大事な存在に気づき、受け入れていける姿勢がすごく魅力的だな、と思いました。
 
 
作品に対するこだわりですが、作品はプロダクトのマインドを知って、企画を生んで、プレゼンして環境と作って演出して、と。作品は守って育てて生み出す出産のようなものだと言います。
 
森本千絵さんは出会った関係をもっと良くしたい、という欲望が強いのだとか。
なので、予算がなくても、その仕事が一過性ではなく、世の中に広まることで良い影響を与えられると感じれば、全力で受けるそうです。
 
そうした仕事が大きなエネルギーになって、出会いたかった次の仕事に繋がっていくのだとか。
 
実際、人にはとても真似できないような手作りにこだわったりしているそうです。
 
2007年にgoenという会社を設立されましたが、こうしてご縁を大事に全力で仕事をする姿勢が、たくさんのオファーやすごい人脈を築く源になっているんですね。
 

まとめ

調べながら感じたことは、とてもコメント一つ一つが深い、ということ。感性豊かで、言葉に関しても独特な表現が多くて、芸術方面に疎い私はいろいろ考えさせてもらいました。
森本千絵さん、今後の活躍に期待して、応援しています!
 
また、ここまで読んで下さった方、今回は特に拙い文章になってしまいましたが、読んでくださり、ありがとうございました。
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!