8歳女子のドラマー、よよかちゃんが話題になっていますね。

そこで気になるのは、一体どんな人物から教育を受けたのか?その人物からよよかちゃんのように、教育を受けることはできるのか?

ドラマーの方なら余計に気になるでしょう。

よよかちゃんは山木秀夫さんという方から教育を受けたそうです。

よよかちゃん自身、尊敬するドラマーの一人として、名前を挙げています。

 

まずは、山木秀夫さんにとそのスクールの紹介です。

スポンサーリンク

山木秀夫。天才ドラマーよよかちゃんを教育した男とその学校とは?

山木秀夫さんは日本を代表するドラマーの一人です。

 

 

wikiなどで調べても、日本を代表するようなアーティストとたくさん共演されています。あまりにも多すぎるので、割愛です。というか、すごすぎです。^^;

 

そして、山木秀夫さんが主催する学校は山木秀夫ドラムスクールはコレクションドラムスクール、と言います。

最近、博多校が開校され、全国に展開中です。

 

誰かのコピーではなく、オンリーワンなドラマーになって欲しい、という信念のもと、日々鍛錬をされています。

そして、しっかりした土台の上にしか立派な建物は立たない、という理念のもと、全てのレベル、ジャンルに共通するドラムの基礎、山木メソッドが学べるそうです。

 

もちろんハイレベルな教育も受けられますが、初めてスティックを触る方も大歓迎。

音楽は競い合うものではなく、ともに楽しむもの、という考えのもと、個性を大事に仲良く楽しくドラムを叩いているそうで、評判が良いです。

 

 

ちなみに、かねあいよよか、と、よよかちゃんとは?

『かねあいよよか』は、当時5歳のドラマーで長女のよよかちゃんを中心に結成した、北海道石狩市の家族バンドです。

お母さんのりえさんは、歌とギター、お父さんのあきふみさんはベース、ギター、キーボード、歌を担当。

よよかちゃんは、ドラム、キーボード、歌を担当です。

 

ちなみに、メンバー全員が作詞作曲しボーカルを務めています。

 

現在8歳のよよかちゃんは、自ら作詞作曲を手がけて、2018年の現在、すでに3枚のCDを発表しています。

 

2018年5月13日に最新作『YO-YO-YO?』をリリースしています。

さらにすごいのは、よよかちゃん、2016年の3月にはCD『ハマナスの約束』をレコーディング&リリースして話題になっていました。当時、幼稚園児です!

そんあ幼稚園児って、本当に世の中にいるのですね!^^;

その後、小学1年生の時に2ndCD『センス!』をリリース!

 

ちなみに、ドラムだけでなくピアノも担当するそうで、ライブやイベントをこれまでに100回ほど経験。テレビや新聞でも、30回以上出演や特集が組まれたそうです。

そんな小さな頃から、人前に出て、ステージでパフォーマンスをしている、って見てみたいですね。

もし、見たら全然知らなくても応援したくなってしまう人も多いでしょう!ボクなら声援、送っちゃいそうです。笑

 

ちなみに、よよかちゃんが2歳の写真だそうです。かわいらしいですが、さすがに凄すぎて信じられないくらいです。笑

スポンサーリンク

まとめ

よよかちゃんは間違いなく天才なのでしょう。しかし、音楽が好きで活動されている家族バンドかねあいよよか、そして先生である山木秀夫さんあってのよよかちゃんなのだな、と感じました。

2歳でドラムを始め、練習し続ける努力、みんなで楽しくバンドをする家族、超一流のドラマー山木秀夫さんから教わったこと、など、天才と呼ばれるのには理由があるんだな、と分かります。

 

今回、ニュースになった際に取材で、お父さんのあきふみさんは将来的に海外への進出も考えていて世界のいろんな人に見てもらいたい、とコメントされています。

今後の活躍も期待ですね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!