さんま御殿にサッカー日本代表、宇佐美選手の美人な妻である、宇佐美欄さんが出演しました!

宇佐美欄さんの強気な発言が、反響を生んでますね!

他のテレビに出演するときは、宇佐美欄さんは、感じのいい、旦那をしっかりと支えている素敵な奥さん、という印象でした。

 

なので、さんま御殿で出演した際の、宇佐美欄さんの発言に驚いた方も多かったのではないでしょうか?

 

そこで、宇佐美欄さんは、性格が悪いのか?

なぜ、現在、旦那と一緒ではなく、日本にいるのか?不仲?

 

こちらをテーマに、さんま御殿の発言を紹介しながら、追求したいと思います。

スポンサーリンク

宇佐美欄さんは、性格が悪いのか?

宇佐美欄さん、実は旦那の宇佐美選手のために、アスリートフードファイターの資格を習得しています。

プロのアスリートの食事管理ができるって、すごいですね!

 

旦那に献身的なようで、自分がしっかりと旦那の宇佐美選手に尽くしている、子どももしっかりと育てている、という自覚があるからこその、不満爆発だったのでしょう。

 

宇佐美欄さんの旦那への不満は、『オフのときに、観光に連れて行ってくれない』というものでした。

 

その不満を宇佐美欄さんが言葉にすると、、、

 

『休みの日くらい、楽しませろよ!』

『観光とか連れてけよ!』

『もてなせよ!』

 

という言葉になりました。

 

宇佐美欄さんが、なかなかの美人なだけに、この発言はインパクトがありますね。

 

ただ、個人的な見解としては、性格が悪い、というよりは、口が悪いだけかな、と思います。

 

『休みの日に、お父さんと遊べるの、楽しみにしてたの!』

『観光に連れて言ってくれたら、私も子どもたちも嬉しい!』

 

とか、言い方があるじゃないか!と思います。

もう少し、男をやる気にさせる言い方ができれば、惜しい、と思ってしまいました。

 

まあ、一方で、宇佐美欄さんの性格は強気だ!という意見には、賛成かな。。。

フォローがうまく思いつかない。笑

なぜ、現在、旦那と一緒ではなく、日本にいるのか?不仲?

旦那の宇佐美貴史選手は、現在はドイツのクラブチームに合流して、ドイツに済んでいます。

 

それじゃあ、なんで宇佐美欄さんは日本にいるの?

旦那と不仲なの?

 

と疑問があがりますが、決して不仲というわけではないようです。

 

宇佐美欄さんが日本にいる理由は、次女のさくらちゃんの治療のためでした。

実は、次女のさくらちゃんは、腎臓の病気のようで、病名は急性糸球体腎炎と言われています。

 

さくらちゃんは、2018年の3月に生まれたばかり。

 

宇佐美欄さんは、以下のようにコメントしています。

実は次女の腎機能に少し問題があります。

 

3か月頃から熱が出たりして先日は一時的に入院もしていました。

 

主治医の先生とも相談して、もう少し身体が丈夫になるまでは、

日本で暮らすほうが良い、という結論に至りました。

 

ただ、成長に連れて、自然治癒する可能性が高いそうです。

どうやら、宇佐美一家は、さくらちゃんの可愛い時期をくよくよ悩むのではなく、前向きに生きよう、と日々を過ごしているようですね!

 

さくらちゃんが健康に育つことを、心より祈っています。

スポンサーリンク

まとめ

宇佐美欄さんのさんま御殿に出演した際の発言をもとに、紹介させてもらいました。

宇佐美一家の写真を見ると、とても幸せそうですね!

 

宇佐美貴史選手のドイツでの活躍にも、期待したいと思います。

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!