8月6日の世界の村のどエライさんで、『銀座うち山』の内山英仁さんが出演されますね!

ちなみに、『銀座うち山』は食べログランキングトップ1000に入る、超人気店です!

 

今回はニュージーランドにオードリー春日と共に出向き、和食の技を用いてウニをニュージーランドの人たちの口に合うようにアレンジをするそうです!

どうやら、ニュージーランドではウニは敬遠される食材であり、漁業の人たちにとっては、網の中で魚を傷つける厄介者のようですね。

ウニ、美味しいのに。。。

 

ということで、内山英仁さんについて紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

内山英仁さん(銀座うち山)の経歴について!

内山英仁さんは、1969年の神奈川県生まれです。

ということは、49歳くらいですかね!

 

調理師専門学校を卒業した後は、日本料理店の『吉祥』日比谷店で修行したそうです。

 

その後も様々な和食の名店を渡り歩き、銀座『あさみ』では浅見健二さんに師事したそうです。

ちなみに、この銀座『あさみ』で出してい鯛茶漬けが絶品であり内山英仁さんのお気に入りでもあったそうです。

 

その後、2002年に現在の『銀座うち山』を開店!

お店はどんな感じかというと、すごく高級な雰囲気です!

いやあ、さすがは銀座の有名店って感じがしますね。

そして、そのお店で格好良く包丁を持っているのが、内山英仁さんです!

 

銀座『あざみ』の鯛茶漬けも自身のお店で出したところ大評判になり、現在は全てのコースにこの鯛茶漬けが付くようになったそうです。

美味しそうですね、鯛茶漬け!

ミシュランガイド東京2008に1つ星を獲得して以降、ずっと星に輝いているそうです。

 

ちなみに、新宿調理師専門学校では、授業もしているそうですよ。

どうやら、内山英仁さんの母校のようですね、新宿調理師専門学校。

調理師専門学校の授業って、こんな感じなんですね!

 

ちなみに、こんな内山英仁さんは学生たちに、こんなアドバイスを残していました!

美味しいものを作るには、
まず作り手の自分自身が
美味しいものを知る事が必要です。
この味が好みだな・前に食べた
あっちの方が好きだな   など
自分の中で味のNo.1のランキングを
常につけるようにしてみてください。
それが、美味しい料理を作る
一番の近道になるはずです。
 
なるほど、簡単な言葉にまとまっていますが、奥が深いですね!
 
しかし、味をしっかり覚えているって、なかなか難しい!笑
 
 
ちなみに、内山英仁さんは共著で、こんな本を出版されています。

 

 

そんな内山英仁さんの年収を推定!

料理人といっても、内山英仁さんのような日本料理の板前から、西洋料理や中華料理のコックまで多様ですよね。

まあ、一般的な料理師と考えてみると、厚生労働省の公表では、43歳で350万円前後とされています。

 

ただ、内山英仁さんは銀座に開業していて、かなりの人気店。

実際、『銀座うち山』は開店して10年以上続いています。

 

そう考えると、まず1000万円以上はほぼ確定。

独立開業したオーナー料理人の年収は、お店が繁盛するかでピンキリなのですが。

内山英仁さんの場合は、1000万円を大きく超えていることは間違いないでしょう。

内山英仁さんは結婚して家族はいるの?

どうやら内山英仁さんは、結婚して奥さんと子どもがいるそうです。

銀座うち山がお休みの時は、家族サービスをがんばる、いいお父さんみたいですね!

ただ、家族の写真などは見つからず、それ以上の情報はありませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

銀座うち山の内山英仁さんについてまとめてみました。

いやあ、銀座うち山、ますます繁盛しそうですね!

 

今後の内山英仁さんの活躍に期待しています!

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!