7月15日の行列のできる法律相談所にシンガーソングライターのmiwaさんが出演されますね!

miwaさんと言えば、キレイな歌声と楽しそうに歌う姿から爽やかなイメージがありますが、苦手な人スペシャルということで、苦手な人を発表するのでしょうか?

とりあえず、行列のできる法律相談所への出演が個人的に嬉しかったので、改めてmiwaさんのプロフィールを詳しく調べてみました!

紹介ということで過去の熱愛彼氏の噂や性格についても、紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

miwaのwiki風プロフ!

本名は名城美和(なしろ みわ)

1990年6月15日生まれなので、2018年現在は28歳ですかね!

神奈川県に生まれましたが、東京育ちです。

 

父親が音楽が好きで、幼い頃から音楽を耳にしていました。

ちなみに、その頃に聴いていたのは、ビートルズやキャロル・キングなどの古いイギリスやアメリカのポップスだったそうです。

 

身長は149センチ。あの圧倒的な歌唱力から存在感がハンパないですが、実は小柄だったりします。

 

最初はピアノで楽曲制作をしていたそうで、ギターを初めて手にしたのは15歳の時でした。

シェリル・クロウが大好きで影響されて、ギターの弾き語りをやってみたい、と思ったのが、きっかけだったそうです。

 

出身高校は私立の女子校、大妻中学高等高校という名門校です。

ライブのトーク中に『高校の体育祭を武道館でやりました!』という発言から、バレてしまったとか。笑

 

実はmiwaさん、高校時代に学校が芸能活動が禁止だったので、密かにライブ活動を行っていました。

また、学校はアルバイト禁止だったけれど、アコースティックギターを買うためにアルバイトをしていたそうです。

大学が公表されているのに、出身高校を公表していないのは、こっそりいろいろやっていたからみたいですね。笑

画像は高校2年生のときのmiwaさんです!

後に、友だちにライブに来てもらいたいのに、仲のいい友だちにも言えなかったのは辛かった、と語っています。

 

ちなみに、高校時代は陸上部で短距離走の選手でしたが、駅伝にも出場したそうで、走ることが得意だそうです。

しかも、陸上大会に名を残すほどの選手だとか。

 

しかし、高校3年生の冬にメジャーデビューが決まって、本格的に楽曲制作を始めました。この頃に部活も辞めました。

実際にメジャーデビューを果たしたのは、大学1年生の3月でした。

 

なお、この時のデビューシングル「don’t cry anymore」はドラマ『泣かないと決めた日』の主題歌として起用。

高校時代やこれからデビューする自身の想いとドラマの世界観を照らし合わせた歌詞になっています。

 

デビュー当時から、慶應義塾大学の商学部に在学していて、学業と音楽活動を両立して、無事に2013年に卒業。

大学在学中には紅白歌合戦に出場したり、ツアーを行っていますが、それでも進級に厳しいと言われる慶応大を留年せずに合格したのは、すごいことですね。

 

なぜ、音楽と勉強の両立ができたのでしょう。

実はmiwaさん、そのために大事だと思うことを、後に語っています。

やりたいこととか、夢をきっちりと、いつも心に留めておくこと。

何のためにやっているのか、自分がやりたいことは何なのかを、いつも意識しておくことが大事なのだそうです。

miwaさんは大変だった時を、こうして乗り越えてきたのですね!

 

その後、2013年から4年連続で紅白歌合戦に出場されています。

一方で、ももクロのファンで、「miwaクロ」としてライブやテレビ番組でコラボしたり楽曲提供もしている、なんて一面もあります。

2017年には女優として、『君と100回目の恋』で初主演を果たしました。

この時、坂口健太郎さんと共演して話題になりましたね。

 

趣味は散歩やショッピング、ファッションで、休日は友だちとカフェ巡りをしています。

「最近どう?」とガールズトークしている時はリラックスできるのだとか。

忙しそうですけど、友だちとの時間を大事にしているのですね。

 

親友と一緒にお揃いの指輪を買って交換をして、いつも肌身離さずつけて、レコーディングやライブの時に見ては、元気をもらっていた、なんてエピソードを語っていたこともありました。

また、応援してくれる友だちを初め、それをサポートしてくれる人を大事にすること、感謝の気持ちが夢を叶えるうえで、一番大事だと語っていたこともありました。

 

沖縄に住んでいる祖母の影響で健康オタクを自称しています。

豆乳を飲んだり、生姜湯も好きで飲んでいるそうです。

祖母が体柔らかかったり、運動している姿をみていて、その度に、自分もあんなパワフルなお婆ちゃんになりたいと思うそうです。笑

 

ちなみに、2018年7月にリリースされる、miwaさんの最新ベストアルバムです!

 

先ほど紹介した、デビューシングル「don’t cry anymore」など、全てのシングル28曲に、新曲(ドラマ挿入歌「Unchained  Love」「アコースティックストーリー」)と初期の名曲「めぐろ川」の全31曲を収録したCD2枚です!

熱愛彼氏の噂について!

彼氏については、2014年に出演した情熱大陸では、本当にこの4年出会いはなかった、と語っています。

というよりも、音楽活動をしながら、慶応大の勉強もしていたわけですから、さすがに余裕がなかった、ということでしょう。

 

その後、映画「君と100回目の恋」で共演した塩顔男子の坂口健太郎と噂がありましたが、交際の事実はないようです。

 

ミュージックステーションに出演した際に、歌唱前のトークで坂口健太郎さんと手の大きさを比べて、手を合わせるシーンが問題だったみたいですね。

きっと映画のこのシーンを再現したかったのでしょう。

miwaさんが坂口健太郎さんを見る目が色目だった、とか、やり方があざといわ、とか、坂口健太郎さんのファンの一部から嫉妬されたみたいです。

 

今後、miwaさんがどんな男性と素敵な恋をするのか、あたたかく見守りたいですね。

性格が悪い?という噂について!

結論から言うと、miwaさんが性格が悪い、なんてエピソードjは見つかりませんでした。

性格に関しては、周りの人からテレビで見るそのままの性格と言われるそううで、やっぱり明るくて元気な裏表のない性格だそうです。

明るく楽しそうに歌うイメージが崩れなくて良かった!笑

でも、基本的には人見知りだそうです。あんまりバラエティ番組とかで見かけたりしないのは、人見知りだからかもしれませんね。

実際、ライブでのMCが苦手で、ライブで喋りたくないと思っていた時期があったそうです。

ただ、ラジオの経験を通してその苦手意識を克服しました。ラジオで喋るのが楽しくなって、そこからリスナーさんとのやり取りを楽しむ気持ちで、ライブでもお客さんと楽しくやり取りできるようになったそうです。

 

その一方で、本当は泣き虫な一面があると語っています。

きっと、とても感受性が豊かだからでしょう。

あれほど多くの人の心に届く、女性的な歌詞をかけるのは、良いことでも悪いことでも、いろいろ感じとれるからなのでしょうね。

 

座右の銘は『千里の道も一歩から』

いい言葉ですね。何かを始めるとか、少しがんばるって、小さな変化かもしれません。

角度にしたら、たった1度の変化。でも時間が経てば経つほど、そのたった1度の変化は大きく離れていきますよね。

個人的には、そんな島田紳助さんの本の言葉を思い出しました。笑

やはり、miwaさんの素晴らしい功績も、地道な一歩ずつの積み重ねだった、ってことですね!

 

miwaさんについて、もっと知りたい方はこちらの記事もオススメです!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

miwaさんについて、まとめてみました。

歌声だけでなく、人柄も素敵な方でした。今後も明るく楽しそうに歌う姿と一緒に、いろいろな曲を発信していってほしいな、と思います。

今後もmiwaさんの活躍に期待したいと思います。どうか、健康には気をつけてがんばって下さい!

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!