7月3日のホンマでっか!?TVではさんまのお誕生日会で、たくさんのプレゼントが紹介されるそうですね。

明石家さんまさん、7月1日で63歳だそうです。

おめでとうございます。若くて元気な姿にいつも驚かされます。素敵です。

そんなさんまさんへのプレゼント中で、Factelier(ファクトリエ)の商品が登場すると話題になっています。

実は、このファクトリエって、すごい会社なのです!

どんな会社でどんなところがすごいのか、紹介したいと思います。

もちろん、ファクトリエ公式HPも後で紹介するので、ご安心を!

スポンサーリンク

さんまのお誕生日会で話題のファクトリエとは?

ファクトリエは、ファクトリーブランド専門通販サイトです。

なので、実店舗での販売は一切行っていなく、販売形態はインターネットのみです。

 

銀座や名古屋、熊本、にフィッテイングルームがありますが、そこでできるのは実際に商品に触れて良さを確かめることだけ。

タブレットの注文はできますが、実際に商品を受け取るのは、郵送という形になるそうです。

ちなみに、最近では、台湾への進出も果たしていますね!

 

ファクトリエは同時に、メイドインジャパンの工場直結のファッションブランドです。

国内600以上の工場に社長である山田敏夫さん自らが足を運び、技術はもちろん、独自のこだわりや誇りを持っている工場とのみ直接提携するそうです。

提携のためのチェック項目が30以上ある、ということからも、基準の厳しさが伝わりますね。

ちなみに、ファクトリエの社長である山田敏夫さんは、自身でモデルとしても活躍されています。

それに、メディアにもちょくちょく取り上げられています。

以前、カンブリア宮殿でも紹介されています。

もちろん、写真の左側の方が山田敏夫さんですよ。笑

 

ちなみに、このファクトリエの形態って実は珍しいようです。

通常のアパレルメーカーでは、デザイナーさんが商品をデザインし、実際に商品を製造する際は、工場に外注でお願いします。

あるいは、バイヤーが問屋に出向いて商品をじっくり選び購入して、店頭に並べる、という形が一般的です。

 

しかし、このファクトリエでは、工場がファクトリーブランドとして確立されているので、工場から店頭までに仲介業者がいません。

だからこそ、お客さんは良い商品を安く購入できるわけです。

 

驚いたことに、ファクトリエでは、広告宣伝費を一切行っていないにも関わらず、売り上げは右肩上がりだそうです。

それでは、一体誰が営業活動をしてくれているのでしょう?

 

答えは購入したお客さん自身だそうです。つまり、口コミで広がっているってことですね。

確かに、購入してみて満足すれば、また買いたいと思ってリピーターになるし、いい商品はついつい親しい人に教えてあげたくなってしまいますよね。笑

 

こんな話だけでも、本当にいい商品であること、そしてお客さんが納得、満足の値段だ、ということが分かりますね!

 

気になるファクトリエの公式HPはこちら!

 

スポンサーリンク

まとめ

ファクトリエについて、紹介させてもらいました。

けれども、さんまのお誕生日会で実際に明石家さんまさんに、ファクトリエのどの商品がプレゼントされるかは、分かりませんでした。

実際のプレゼントは、さんまのお誕生日会を見るまでのお楽しみですね!

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!