彼女が欲しいし、いつかは結婚したい。
ただ、職場でもプライベートでも出会いはない。

そこで誰もが至る結論。婚活パーティーに参加するしかない。

そんなあなたに伝えたい。

 

婚活の初期に知っていたら、チャンスを掴めたかもしれないのに、と思ったこと。笑

 

ボクのイタイ経験をお伝えして、あなたに同じ経験をしないでもらえると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

婚活初期に誰もがしてしまう失敗

休日に時間とお金を使って、自分なりにベストのオシャレな格好で臨む婚活パーティー。

いろんな人とお話をして、気づけばパーティーの最後。結果が分かるときが一番ドキドキしますよね。
カップルになれていますようにと、ボクはぶっちゃけ祈ったりしました。笑

 

なんと、第一希望の女性とカップルになれた。
連絡先の交換もすることができた。内心、ガッツポーズ。笑

いざ婚活へ

 

 

近い内に一緒に食事に行こうね、と口約束をして別れる。
その後、連絡しながら食事の誘いをするけど、なかなか日程が合わない。

 

なんだかお互い気まずくなって、気がつくとフェードアウト

 

婚活パーティーの時はあんなに会話が盛り上がったのに。。。涙
一体、何がいけなかったのだろう。

 

同じ経験をしないために大事なこと、それは、
女性と次に会う約束は連絡先を交換したその場で、具体的に決めること。

直接会っているときが、一番約束しやい

LINEなどで食事の約束をするってなかなか難しいです。成功率が低くなる、というべきか。
時間が経てば経つほど女性の気持ちも冷めていきます。

 

女性からしてもLINEなら簡単に無視できるし、返信を忘れたりしやすい。
そして、女性も時間が経つとめんどくさくなってくる。
さらにLINEが来たりすると、急かされているようで返信もイヤになってくる。

 

返信がこないので、どうしたのかな、と追加のLINEを送っちゃう男性の気持ち、分かります。
すごくよく分かります。経験してますから。笑

 

ただ、こうならないためにも、会っている時に日程や時間、食べに行くお店のジャンルと場所、できるだけ具体的に決めてしまいましょう。

 

もちろん、あんまり必死な感じが出ちゃうと女性が幻滅しかねないので、余裕のある自然な態度は大事にしましょうね。笑

 

スポンサーリンク

 

食事の約束をスムーズに行うための限定質問と自由な質問

スムーズに約束をとりつけられると、頼もしい男性、ひっぱってくれる男性、と思われます。
そこで大事になるのが質問の仕方。こんな流れがいいんじゃないかな、と思います。

 

男生「連絡先、好感してくれてありがとうね。良かったら、今度食事にても言ってのんびり話そうよ」

男性「ちなみに、今週末なら土曜日と日曜日のどちらがいい?」

女性「えっと、日曜日は友達と約束があるから、土曜日がいいかな」

男性「土曜日ね。昼と夜だったら、どっちがいい?」

女性「どっちでも大丈夫だよ」

男性「それじゃ、昼にしようか。ちなみに、好きな食べものとか、食べたいものはある?」

女性「それじゃ、パスタがいいかな」

男性「パスタね!良かった、美味しいお店を知ってるんだ。楽しみにしてて!」

 

限定質問とは、土曜日と日曜日のどちらがいい?みたいに、どちらかを相手に選ばせる質問

自由な質問とは、好きな食べものは何?みたいに、相手が自由に選べる質問

 

日程や場所などを決める場合は、限定質問で具体的に聞いちゃう方がいいです。
ちなみに、もう一つのメリットは自分の都合に合わせて、相手を誘導しやすいこと。

 

例えば、来週末に自分に予定がある場合。
最初に、今週末なら、と限定しちゃうことで、ということで自分の都合に合わせてもらっちゃいます。

もし、いつがいい?と聞いて、来週末の土曜日、と女性が答えられたら、困っちゃいますものね。。。笑

あとは好きな食べものや嫌いな食べものなどを聞いたうえで、提案をしましょう。

スポンサーリンク

カップル

 

スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!