清原和博さんは2019年、現在、どこで何をしているのでしょうか?

足を切断したという噂は、糖尿病からきているようですが、それはどうやらデマのようです。

糖尿病は深刻になると、足が壊死して切断せざるを得ないケースもあるとそうですが。

清原和博さんはしっかりと自分の足で歩いているようです。

この画像は2018年12月の六本木で撮影されたもの。

しっかりと自分の足で歩いているのが確認できます

ただ、目撃者の証言では、足を引きずっている様子だったそう。

他にも、街に出没する姿も目撃されているようですが。

週刊誌によれば、糖尿病が深刻であることは間違いないようです。

しかし、それと同等以上に深刻なのが、うつ病。

清原和博さんについて調べたことをまとたので紹介していきます。

スポンサーリンク

清原和博が現在、2019年うつ病で自殺未遂?

清原和博さんは現在も、違法薬物への依存症に悩まされているそうです。

治療のために、向精神薬を吹くようしているほど、うつ病が深刻。

自殺を考えるほどの重傷な様子。

やはり、違法な薬物の誘惑というのは、恐ろしいほど強いのでしょう。

リハビリも大変なのかもしれませんね。

でも、アスリートとしての精神力もあるので、きっと大丈夫でしょう。

 

ちなみに、現在、清原和博さんは湾岸エリアのタワーマンションに賃貸で住んでいるそうです。

2018年7月に懺悔本を出版して10万部ほど売れたので、印税でお金には困っていないのかもしれません。

印税はだいたい15%。

本が1冊1500円で10万部の15パーセントだと、2250万。

それなりの大金ですもんね。

豪遊しているなどの話は見つかりませんでしたが。

タワマンでの家賃で消えてしまわないか、少し心配ですね。。

スポンサーリンク

清原和博が現在、足を糖尿病で切断はデマ!

清原和博さんは糖尿病で、血糖値は健康な人の6~9倍も高いようです。

足の切断はしていないとはいえ、マズイ状況ですね。

お腹もかなり出ているのが分かります。

こちらは、2019年9月に歌舞伎町で職務質問をされているときの画像です。

かなりお腹が出ているのが分かります。

現在も糖尿病のためインシュリン注射をしながら生活しているようです。

ちなみに、この職質では連行されましたが、薬物は検出されなかったそうです。

 

というのも、薬物の依存症の恐ろしさを訴えるイベントにも特別ゲストとして出席されていますからね。

『誤解だらけの”依存症”in東京』という厚生労働省が主宰のイベントです。

動画はこちら!

 

2019年3月6日に開催されました。

逮捕されてから3年。治療を続けてきたことが厚生労働省に認められたということでしょう。

嬉しかったでしょうね。

すぐに出演を決めたそうです。

やはり、この時も足を引きずっての登壇だったそうですが。

それなりに元気そうで良かったな、と私は感じました。

いろいろと違法な薬物の恐ろしさを語っていますね。

こちらの動画でも語っていました。

 

最近では、テレビに出演もしているようです。

少しずつ、世の中から認められてチャンスが与えられているようですね。

今後の活躍に期待したいと思います!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!