18日の高嶺の花では、石原さとみさんがキャバ嬢になる、ということで、その姿がかわいいと話題になっていますね!

その石原さとみさんのキャバ嬢の衣装ですが、真っ赤な薔薇がプリントされた素敵なドレスに、買いたいと思った女性も多いのではないでしょうか。

キャバ嬢といえば、たくさん稼いでいて、当然、仕事の衣装も高いと想像してしまいますが。

実は今回、石原さとみさんが、高嶺の花で来ていた衣装は、決して高くはないことが分かりました!

紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

石原さとみのキャバ嬢の衣装は意外と安かった!

 

 

ということで、価格は3,456円(税別、送料別)

想像よりは、安いことが分かりました。

 

今回、石原さとみさんが選んだ色は赤色なので、赤色に人気が集中しそうですね!

 

ちなみに、全身薔薇の伝説マーメイドロングドレス、の赤色バージョンはこちら!

高嶺の花の第2話は?

 

月島流の大切な行事に登場し、見事な作品を創り上げたもも(石原さとみ)。彼女のもとに直人(峯田和伸)から電話が来る。直人は、ももをキャバクラ嬢と勘違いした幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)にそそのかされ連絡してきたのだ。ももは話を合わせて、店に来て指名してほしいと直人に頼む。
ももが急いでキャバクラの面接を受けると即採用、やって来た直人たちをキャバクラ嬢として接客する。酔った勢いも手伝って、ももと直人は急接近!そんな中、ももは吉池(三浦貴大)と会うことになる。吉池はももに、妻を愛していない、君とつき合いを続けたいと訴えた。ももは身勝手な吉池の懇願に本当は心揺れながらも、婚約指輪を返して拒絶する。
そしてその足で自転車店を訪れ、「私たちつき合うことになったの」と、直人との交際を一方的に宣言する!「からかわないでください」と直人は驚き戸惑うが、ももは、強引に交際を迫って――。

 

石原さとみさんが演じる月島ももは結婚式の当日に結婚を破談にされた、という悲しい過去がある女性。

なかなか衝撃的な過去ですよね。すねてしまうのもムリないかもしれません。

毎日だらだらとしている姿は全体的に多かったような気がします。口が悪かったり、態度もびっくりするくらい、ふてぶてしかったですね。

 

けれど、着物に着替えて気持ちを切り替えた時の姿は、素敵でした。

キャバ嬢になったときは、どんな月島ももさん、というか石原さとみさんが見れるのか、楽しみですね。

予告を見ていると、楽しそうにはしゃいでいる感じがしますが。

 

高嶺の花、第2話にも期待です!!

恋愛関係がどんな感じで発展してくのでしょうか!笑

スポンサーリンク

まとめ

ドラマで使われる衣装って、いろんなものがありますよね!

小物まで含まれると、すごい数になると思います。有名な女優さんが身につけていると、自然と華やかに見えますね。

 

だから、すごく高いのだろう、と個人的には勝手に思い込んでいました。笑

調べてみると、すごく素敵なのに決して高くないものも、他にもあるかもしれませんね!

見つけたら、今後も紹介していきたいと思います。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!