欅坂46の長濱ねるさん、といえば、1st写真集『ここから』が18万部にもなり話題になっていますね。

そんな長濱ねるさんが七夕の7月7日と翌週の14日の深夜に日本テレビで放送される、SPドラマ『七夕そよなら、またいつか』に主演することが、またしても話題を読んでいます。

しかも、最近映画監督として話題で人気放送作家でもある鈴木おさむさんがチャレンジングな企画も含みめて、脚本を描く、ということで期待が寄せられています。

 

スポンサーリンク

長濱ねるさん初主演の七夕SPドラマ、恋人役は誰?そして、内容は?

長濱ねるさんが初主演で遠距離恋愛と難病を題材にしたラブストーリー、というのが今回のSPドラマなのですが、気になるのは恋人役。

 

なんと、恋人役はいないそうです。

 

え?どういうこと?と思いますよね。

 

カメラが恋人の目線になって、長濱ねるさんが微笑んだり、語りかけたりするそうです。珍しいタイプのドラマですね。

なので、視聴者が長濱ねるさんと恋愛をするような感覚で楽しめる、バーチャルリアリティーの作品なのだそう。

 

これだけきれいなアイドルと恋愛する感覚を楽しめる、となると、男性はおもしろすだな、と思いますよね。

長濱ねるさんは演技経験が少ないとはいえ、精一杯、演技をがんばります、ということで期待が高まります。

 

「七夕という特別な日に、大切な人を思い返していただけるような夜になったらうれしい」と長濱ねるさんはコメント。

ますます期待が高まります。笑

 

 

では、次に気になるのは内容ですね。

 

物語の主人公は長濱ねるさんと同じ、長崎出身の女子大生「ねる」

遠距離恋愛をすることになり、彼にスマホで自撮り動画を送りながら想いつたえる。

しかし、ねるは病に倒れ、彼の方には好意を持つ同僚のライバルが現れる。

 

ということで、とりあえず、長濱ねるさんの自撮り動画がたくさん楽しめそうですね。

 

しかし、自撮り動画を彼女が彼氏に送り続けるって、すごいですね!笑

スマホが当たり前にある、学生たちの恋愛ではフツーなのでしょうか?^^;

鈴木おさむさんとは?どんな企画なの?

鈴木おさむさんといえば、「ラブ☓ドック」ですよね。

2018年の4月に女優の吉田羊さんが主演のラブコメディー映画です。

出演俳優も、野村周平、篠原篤、吉田鋼太郎、玉木宏、と豪華でした。

個人的には、ハマって面白かったし、好きでした。

ちなみに、鈴木おさむさんは人気放送作家、脚本家でしたが、この作品で映画監督デビューをされました。

 

企画としては7月7日に千葉の幕張メッセで開催される『LIVE MONSTER LIVE 2018スペシャル企画「けやき坂46 LIVE」七夕SPゲスト 長濱ねる(欅坂46) 一夜限りの再会』と連動した内容なのだそうです。

つまり、ドラマと連動しながら、けやき坂46のライブに長濱ねるさんがSPゲストとして加わります。

昨年9月にけやき坂46から欅坂46の専任になったので、一夜限りの再開、と言われているんですね。実際、9月以降、けやき坂のライブには登場していなかったそうです。

けやき坂46のライブも一緒に楽しめる、ってオトクな感じしますね。

一体、どんな感じで物語と連動させるのでしょう。そこは、実際に見てからのお楽しみです。笑

スポンサーリンク

まとめ

長濱ねるさんが初主演というだけで、十分話題性があるのに、バーチャルリアリティー作品だったり、けやき坂46のライブが一緒に見られたり、とずいぶん盛りだくさんのSPドラマのようです。

まだ七夕まで日にちがあるので、楽しみですね。今度の七夕は晴れて欲しいです。笑

長濱ねるさん、鈴木おさむさん、がんばって下さい!楽しみにしてます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったら、シェアをお願いします!!